料理に取り入れて簡単ダイエット! スリムになるための5つのスパイス

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2014.08.19.Tue

一振りするだけで料理を美味しく香ばしくしてくれるスパイス。スパイスには、消化を促進したり、便秘を改善する効果があるので、実はダイエットにもピッタリ。スパイスを上手に食卓に取り入れて、美味しくダイエットしてみてはいかがですか? 今日は、ダイエットにオススメの5つのスパイスをご紹介します。

クミン

インド料理だけでなく、中東や南アジア料理、メキシコ料理など世界中で親しまれているクミンシード。クミンには食欲増進効果がありますが、胃腸の働きをよくし、消化促進効果があるので食べても太りにくい体に改善する働きがあります。また、胃腸に溜まったガスを排出する効果があるのでお腹の張りを改善してくれます。デトックス効果もあるクミンは日常的に食生活に取り入れるのが◎。油で炒めて香りを十分に引き出すのが料理のポイント。カレー以外にも炒め物やサラダなど幅広いメニューで活躍してくれます。

カルダモン

クミンと同様カレー料理に欠かせないスパイスとして知られているカルダモン。胃を刺激して消化を促進してくれます。カルダモンは、肉料理の匂い消しやお菓子づくりの風味付けなどとして活用してくれます。さらに、リラックス効果があるのでミルクティーやコーヒーに少量加えるのがオススメ! オシャレな風味が引き立つので、おもてなしドリンクにも◎

ターメリック

日本ではウコンという名で親しまれているターメリックには、腸を刺激して有害物質を体外へ排出するデトックス効果があります。ターメリックには、胃の健康を促進し、消化を助ける働きも。また、ターメリックには食物繊維が含まれているので満腹感を得ることができ、ダイエットにぴったり。ピラフや肉料理に使うとターメリック特有の風味が楽しめます。

唐辛子

脂肪を燃やして発汗作用を促進すると言われる唐辛子。抗酸化作用もあるのでアンチエイジングにも最適です。唐辛子は、パスタや炒め物、漬け物など用途も多彩。辛いのが苦手な人は、唐辛子を輪切りにせずにそのまま丸ごと料理に使うのがオススメです。

シナモン

シナモンの甘い香りは、砂糖の物足りなさを補ってくれるので、糖分を抑えるのに効果的。また、シナモンにはコレステロール値の抑制や、血糖値の上昇を抑える働きがあるのでダイエットにピッタリ。毛細血管に働きかけて、気になるクマやくすみの改善にも効果的です。コーヒーやチャイだけでなく赤ワインとも相性がよく、お手頃に取り入れることができる日常には欠かせないスパイスです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr