夏までにキレイになる! ジムに行かずにできるお手軽エクササイズ 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2014.06.13.Fri

年会費を払ったのに三日坊主……そんな経験ありませんか? 雨の日や寒い日のジム通い、辛いですよね。ジムに通わなくてもお家でできるエクササイズは意外と多く存在します。今日はキレイになるためのお手軽エクササイズをご紹介します。

美脚効果のあるカーフ・レイズ

壁に両手を軽くつき、かかとをまっすぐ上に押し上げます。できるだけ高く押し上げ、下ろします。このときかかとを床につけないようにするのがポイント。床のぎりぎりまでかかとを下ろし、また押し上げるエクササイズを繰り返し行います。カーフ・レイズはふくらはぎの筋トレ。カモシカ脚を目指したい女子にオススメの筋トレです!

太もも&ヒップの引き締めにランジ

立った姿勢から片足を大きく一歩前に踏み出し、両足を90度くらいに曲げます。このとき体重は前足にかけるのがポイント。この状態を約10秒キープしたら、足を変えて同じポーズをとります。女子が気にしがちな太もも部分とお尻部分を引き締める効果があります。

くびれをつくるクランチ・ツイスト

まず仰向けになり、膝を立てます。上体をおこし、右ひじで左膝をタッチし、身体を元の位置に戻します。次は、同じ要領で左右逆の動作を行います。この際に腹筋を意識するのがポイント。体をひねりながら腹直筋に働きかけるのでウエストを引き締めてくびれを作りたい人にはオススメの筋トレです。

たるんだ二の腕を引き締める腕立て伏せ

筋トレの基本、腕立て伏せ。一見簡単なようですが、正しいポーズでする腕立て伏せは実はかなりハード。腕立て伏せのポーズは上体をまっすぐに保つことを常に心掛けて! 体を支える筋肉が十分にないとお尻が下がってしまうので要注意。ノースリーブを着る機会が増える夏までにぜひ抑えておきたい筋トレです。

ぽっこりお腹はプランクで改善

背骨や骨盤周辺など体幹の筋肉を鍛えてくれるのがプランク。まず、うつ伏せになり肘と脚を床につき、そのままの姿勢を保ちます。このとき、背骨が身体の中心にくるように意識して! 腰が反ったりせず、身体が一直線になるように心掛けるのがポイント。30~60秒間を目安にこの姿勢を保ってみましょう。

ヒップアップにブッリッジ

まず仰向けになって、脚を床につけ、膝を90度曲げてヒップを持ち上げます。このとき下腹を意識するのがポイントです。ヒップを持ち上げたままの姿勢を3秒間保つとさらに効果がアップします。ブリッジは下腹とお尻を引き締めるのにとっても効果的です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr