忙しくてジムへ行けないはいいわけ!? 通勤時間をジムに変えて運動量アップ♪

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2014.03.06.Thu

社会人ともなると、学生のときとは違い自分の自由の時間が軽減。疲れを溜め込みやすくなる、年々代謝も落ち運動不足になる→太りやすくなるというように、運動したくても時間がない、疲れていて動きたくないなどとどんどん太りやすくなる傾向があります。
朝出社して疲れが溜まった夕方からジムで運動! そんな気力ないですよね。しかし毎日の通勤にちょっとした工夫を加えれば立派なエクササイズに。歩くのも電車に乗るのも工夫一つでジムに行くのと同じ運動量に!?

移動中に意識をしてエクササイズ!

ジムに行かなくともウォーキング

家から駅まで、また駅から会社まで、背筋を伸ばし頭のてっぺんを上から糸で吊り上げられている感覚で大きく手を振りながら歩きます。かかとからつま先まで、足全体をつけて地面を蹴り上げるイメージで。さらに慣れてきたら早歩き・大股を加えてみましょう。「ただ歩く」とだらだら、猫背、ヒールを履くとありがちなひざが伸びていないまま歩くなどは力を全く入れないため運動とは言えません。こうした工夫を加えることでお腹に力が入ったりお尻に力が入ったりと運動量が大幅にアップします。

駅、会社の階段を利用

通勤中、エレベーターやエスカレーター、会社のエレベーターに頼らず自分の足を利用! それだけでも確実な運動に。さらに、つま先からかかとまで足の全体をきちんと段にのせ、もう片方の足をのばしきってから階段を上がるように意識し、太ももに力を入れるとさらに◎
これだけでジムに通わなくとも立派なエクササイズに。

駅の待ち時間には呼吸法

次の電車を待つ間……結構長く感じるうえ、その時間がもったいないですよね。そんなときでも取り入れられるのがエクササイズ。口から思いっきりフーっと息を吐き、お腹をへこませます。吐き切ったらお腹をふくらませて鼻から息を吸います。お腹周り全体を引き締める効果の他に免疫力アップや代謝アップ効果もあり体がポカポカに……。春先までの花粉シーズンはマスクを利用すればさらに気にせずマスクの中で呼吸法をマスター!

部分ヤセエクササイズ!

二の腕、背中

通勤の電車は座れないことがしばしば。しかし、座れないからこそ、つり革がエクササイズ用具に早変わり! つり革につかまり二の腕や背中(肩甲骨)を意識して下へ下へ引っ張ります。今日は右手、明日は左手……など交互に行いましょう。今から毎日行えば夏にタプタプ二の腕に悩まされる心配なし♪

ふくらはぎ

こちらも同様、立ちながらエクササイズ! 立ちながらつり革につかまり背筋とふくらはぎを伸ばします。そしてふくらはぎに力を入れ、かかとを5~10cm持ち上げる、下げるを繰り返します。満員電車なら運動していても足元は目立ちませんし、座れなくてもキレイになれるエクササイズできるからラッキー! くらいに思ってみるとモチベーションが高まり意外に効果アップも早まりますよ。

ヒップ

電車でたとえ座れたとしても深く腰掛けてだらーんと座っているだけでは✕。座席に座った状態で両足をピッタリと付け、お尻に力を入れましょう。余裕のある方は両ひざをくっつけるよう意識をしながら内側の太ももに力を入れるとさらに◎
引き締まったヒップ、美脚効果大です。会社のデスクでもこまめに取り入れることで夕方のむくみの予防にも繋がりますよ。

いかがでしたか? 歩くのも電車に乗るのもちょっとした工夫を加えるだけで、通勤時間が立派な運動時間に。さっそく「ただ通勤する」ではなく「ジムに通わずに済んで通勤中に美ボディが手に入って一石二鳥」へ意識を変えてみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/