エクササイズをするのは朝? 夜? 時間を有効に使ってダイエット

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2013.12.27.Fri

朝から体を動かすと一日がイキイキとして気持ちよく迎えられますよね。夜はゆったりストレッチをしてそのままベッドに入れば質の良い睡眠が取れます。
ダイエットの基本は筋肉運動と有酸素運動の両立ですが、なかなか両方やるのは時間もかかるし大変だと思っている方も多いのではないでしょうか? 脂肪の燃焼を効率よく行うには、筋トレを先に行い有酸素運動を行うことで脂肪がすぐに燃焼を始めるので、順番的には、筋肉運動→有酸素運動です。
最近ではこのような理解があると思いますが、筆者がいろいろと経験し調べた結果、エクササイズに関する面白いことがわかってきました。

エクササイズをするのに有効的な時間帯

エクササイズで欠かせないのが筋肉運動ですよね。ヒップアップや腹筋、背筋を行って、気になる部分を有効的に引き締めていきたいところです。
じつは、筋トレは体が温まっている夕方から夜にかけてがベストです。夕方は運動をするゴールデンタイムとも言われているほど、筋トレに向いている時間帯です。さらに夜に筋トレをすることで、筋肉が付きやすく体の締まりも一段とアップします。実際私も試してみたところ、夜に筋トレをする時が一番体の締まりを感じました。

朝活も有効的に!

朝から体を動かすことで一日の集中力が増し、生活にハリが出てきます。ぜひ朝の運動は取り入れたいところですが、夜も朝も筋トレをする必要はありません。夜に筋トレをして筋肉を付けたなら、朝は有酸素運動でリフレッシュしてみてください。
有酸素運動で体を温めると新陳代謝も増すので、一日の体温もぐっと上がります。脚を動かすことは血液を下から上に押し上げるので、体全体のめぐりが良くなるのです。特に足を蹴り上げるようなふくらはぎを使った運動はとても効果的ですよ。

自分の生活に合った運動を取り入れて

会社に勤めている方にとって朝と夜の運動は、一日を有効かつ効率的に使えるのでお勧めですが、それでも忙しい方は、自分のスケジュールに合わせて少しでも運動を取り入れてみてください。
もちろん会社でちょっとしたストレッチをするだけでも、体はリフレッシュできますよね。会社に行くまでの道のりを少し長めに歩いたり、夕方には少し休憩して軽いストレッチなんかするだけでも、何もしないよりは体が楽になったり、疲れが溜まりにくくなります。寝る前に腹筋だけでも行うだけで、朝のお通じが良くなったり、おなか周りが締まってくるなど効果が出てくるので、ぜひ取り入れてみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。