真剣に痩せたいなら実践すべき、ライフスタイル習慣のいろいろ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.11.22.Fri

せっかくダイエットと思ってみても、中途半端に終わってしまったり、すぐリバウンドしたり……。体重を減らすことも大事ですが、それをキープするのもまた大変なことです。もうあれこれ、ダイエットで一喜一憂したくない、時間はかかってもきちんと痩せてスタイルをキープしたいと本気で思っている人に、長く続けて欲しいライフスタイルの習慣をまとめてみました。

痩せ体質な人はみんな実践している、ライフスタイル習慣を今すぐ始めてみよう!

1:食事日記をつける

毎食ごとに写真を撮って、何をどれだけ食べたか記録しましょう。“百聞は一見に如かず”そのもので、自分の食事パターンや偏食ぐせ、見直すべき点が自然と明らかになってきます。

2:食事は決して抜かず、3食きちんと食べる

痩せ体質になるには、規則正しく食べることが肝心、だから3食きちんと食べるようにしましょう。とくに朝ごはんはしっかり食べるように。多くの野菜と良質なタンパク質(卵、ヨーグルト、鶏肉、豆腐、豆類など)を献立に取り入れ、しっかりお腹をもたせることが大事。

3:砂糖は控える

お砂糖は体重増加の大きな原因に。甘いものが食べたくなったときは、ハーブティー、ナッツ類、チーズ、ナチュラルヨーグルトに手を伸ばしましょう。

4:午後8時以降は食べないようにする

午後8時以降に食べると消化がスムーズに進まず、体重増加の一因にもなります。夜8時ごろから次の日の朝食までは体にとっても“断食タイム”が必要で、その間に脂肪やコレステロールの分解が行われます。午後8時以降に食事をするとそのサイクルが乱れ、脂肪などが体内に溜まりやすくなるのです。夕食はなるべく5時から7時までに摂るのが理想的と考えてください。

5:毎日体を動かす時間をつくる

痩せ体質になっていくには、体をよく動かし、新陳代謝を高めることも欠かせません。とはいえ、特別ハードなエクササイズをこなす必要はないのでご安心を。まずは1日20分、楽して体を動かせるようなことを見つけてみましょう。ウォーキングやジョギングなら、誰でも今すぐ始められるはず。また風をきって走るサイクリングも気持ちよくておすすめ。
さらにインドア派の人なら、ダンスやダイエット運動系のDVDを見ながら汗を流してもよいでしょう。体を動かすことはストレス解消にもつながり、気分をリフレッシュさせるにも最高の手段です。

6:ジャンクフードやお菓子はとにかく買わない、家に置かないようにする

ジャンクフードやお菓子は、ダイエットの大敵。だからどんなに安くなってても、買ったりしないことが一番。食べたくなっても、家になければ食べようがありません。ジャンクフードが欲しくなるときは、お腹が空いているというよりも、精神的にストレスを感じ、それを埋め合わせようとしているだけのことがよくあります。
そんなときは、シュガーレスのチューイングガムを噛んだり、散歩に出て気分を変えてみたり、ハーブティーを飲んでみましょう。ふと落ち着いて我に返ってみると、ジャンクフードへの誘惑もあっさり忘れているものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。