男女で痩せやすいのはどっち? ダイエットに潜む意外な罠とは??

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.10.01.Tue

“食欲の秋”といいますが、食べ過ぎに気をつけたいこの季節、ダイエットを意識している人も多いのではないでしょうか? 女性向けのダイエット本は数限りなく出ているし、情報もたくさん。でもじつは男性のほうが女性よりもダイエットに成功しやすい、という説があるのをご存知でしょうか。

男性のほうがダイエット成功しやすい!?

「スリミングワールド」という団体がおよそ120万人を対象にした調査では、男性のほうが女性よりもダイエットに成功しやすいという結果が出ました。
その理由として考えられるのが以下のような点です。

・男性の“問題解決型”思考パターンが、ダイエットにも良い影響を与えている
・女性のほうがストレスなどによる“やけ食い”、“ご褒美スイーツ”などの誘惑に流されやすい
・男性のほうが体重に占める筋肉の割合が高い分、脂肪が蓄積されにくい

もちろんダイエットにはその人の遺伝、ライフスタイル、育った環境など様々な要素が影響しますが、概して男性のほうがいったんダイエットを決意したら、目標に向かって集中して取り組み、減量に成功しやすいと言えるようです。

女性のダイエットは感情が邪魔する?

とくに女性のダイエットという点で注意したいのが、感情がダイエットにも大きく左右することです。海外では「エモーショナル・イーティング(ストレスなどから、気を紛らわせるためについ食べ物に手が伸びてしまう現象)」がダイエットの障害として挙げられていますが、仕事や人間関係のストレス、あるいは人との付き合いから断れず、ついついダイエットを後回しにして食べてしまったという経験に身の覚えがある人は多いのではないでしょうか。“ストレスや不満のはけ口を食べ物に求める人は女性に多い”とは、上記アンケートを行った団体のジャッキー・ラビン博士の指摘です。

女性がダイエットに成功するには

ストレスだけではありません。とくにお腹が空いているわけではないのに、“なんとなく口がさみしい”、“おやつどきだから”という理由で、必要もないのに食べ物に手が伸びることが習慣化している人も多いようで、現代人の悪しき食習慣とも言えます。
ただし考え方を変えれば、こうした精神的な理由を取り除けば、女性のダイエットは成功に向けて大きく近づくことができるとも言えないでしょうか。エクササイズでしなやかな筋肉を鍛えて維持すること、“エモーショナルイーティング”の習慣をストップすること、このふたつをこの秋ダイエットを志すすべての女性へのアドバイスとして贈りたいと思います。

参考記事(海外サイト):Men lose weight easier than women because they’re not obsessed with food and don’t comfort eat

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。