海外セレブの常識! グルテンフリー・ダイエットのススメ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2013.09.18.Wed

グルテンフリー。日本ではまだ聞き慣れない言葉ですが、実はだいぶ前から海外セレブの間では大人気の「グルテンフリー・ダイエット」。個人差はありますが、グルテンフリー・ダイエットには疲労感や肌荒れ改善の効果があるといわれています。まずは短期間のグルテンフリー・ダイエットにトライして、体調の変化をチェックしてみてはいかがですか?

グルテンフリーって何?

グルテンフリーとはグルテンが入っていないという意味。グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種で、個人差はありますが、腸内でアレルギーや炎症、消化不良を引き起こす原因になってしまうことも。

グルテンフリー・ダイエットのメリット

もともとセリアック病(グルテンに対する免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患)や、グルテンアレルギー患者のための食事療法であるグルテンフリー・ダイエットを、アレルギーのない健康な人が試してみたところ体調がよくなったことが始まり。
原因不良の体調不良に悩まされていた人がグルテンを断ったら体調がよくなったという報告も多く、グルテンフリー・ダイエットが注目される要因に。疲労や肌荒れの改善につながったとの報告もあります。まだはっきりしたことはわかっていませんが、グルテン過敏症が原因かもしれないといわれています。

グルテン過敏症の主な6つの症状

1.慢性的な下痢や便秘
2.腹痛と腹部膨満
3.突然の体重減少
4.貧血
5.慢性疲労
6.不妊

グルテンが含まれている食品

グルテンはパン、パスタ、シリアル、ピザ生地、ラーメン、うどん、クスクスやクッキー、スポンジケーキなどのお菓子類に含まれています。

グルテンフリー・ダイエットのポイント

小麦粉を使った製品の代わりに、米粉やそば粉、大豆粉、トウモロコシ粉などを代用します。また最近はインターネットで海外輸入されたグルテンフリー商品が手軽に購入できるようになりました。また、うどんの代わりにお蕎麦を、パンやパスタの代わりに白米を食べることで、簡単にグルテンフリー・ダイエットを実践することができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr