月のリズムをうまく使って綺麗にダイエットをするコツ 

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
上岡史奈

Written by:

2013.08.02.Fri

新月にお願いをすると叶うとか、満月に財布を振ると臨時収入が入るとかネット上で流行っているのを最近よく聞きます。
昔から月って神秘的な存在として捉えられてきましたが、実は食欲やダイエットにも影響するそうなんです。満月や新月の時は潮の満ち引きの影響で出産が増えたり、交通事故や犯罪が多くなる傾向がというのは一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。狼男のイメージも満月ですよね。
人間の体は、若干の個人差はあるにしても水分が約半分を占めています。ですから、多かれ少なかれ月の満ち欠けの影響は必ず少しは受けているそうなんですね。月の満ち欠けは28日。肌が生まれかわる周期、月経の周期も28日。この原理を生かしてダイエットにも、月のリズムを意識するといいようです。

具体的には?

月のサイクルを大きく4つに分けてイメージしてみてください。

新月→丸くなる三日月→満月→欠けて行く三日月

満月=月経の時期、とイメージすると近いかもしれません。よく、生理の前、最中のときって情緒不安定になったりしますよね。
月の満ち欠けも同じように捉えると、丸くなっていく三日月から満月へかけては、吸収が高まり太りやすい時期。満月から欠けて行く三日月は、生理後のすっきりして痩せやすい時期と同じで、排出の時期。

つまり、ダイエットをするなら満月の後が一番適しているということになりますね。排出を意識して、沢山水分をとってマッサージをしたりしてとにかく無駄なものをデトックスする意識で、食べ物も普段より健康を意識してみると一気に効果の出やすいタイミングだと言われています。
逆に、満月の前は吸収しやすい時期なのでいつもより少しだけ食べる量を控えてみたり、冷やさないように気をつけてみるとむくみにくかったりするようです。

月のリズムに影響を受けやすい女性は、満月のタイミングと月経のタイミングも一致すると言います。そこまでぴったり一致しなくても、普段の生活で「あれ?何かいっぱい昨夜食べたのになぜか体重が減ってる??」というような時は月のリズムの影響を受けていた!ということも実はあったりするかもしれないですね。

普通に生活しているとあまり意識しないことですが、人間も自然の一部なんですよね。だから、ダイエットがうまくいかない!とお悩みの方は月のリズムを意識してみるのもいいかもしれません。うまく体のリズムと合うと無理せず続けられると思います。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

上岡史奈

探偵歴11年の元女探偵、探偵BAR店長を経て、
離婚、婚活、復縁などの相談を受ける恋愛プロデューサー。恋愛運が上がるネイルも研究中
趣味 パワースポット巡り
アメブロ http://ameblo.jp/erumoamere/
ツイッター@erumoamere

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子