夏に向けてしっかりボディ引き締め!おすすめ水中エクササイズたち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2013.06.19.Wed

これから夏に向けて海やプールに行く機会もきっと増えることでしょう。でも、いつもちょっと泳ぐ程度で後はプールサイドや海辺で時間を過ごしている…、なんてこと多くないですか?
水中で体を動かすことは水の抵抗力を受けるため、理想的な全身エクササイズなのです。そのメリットを活かさないことはありません!!夏に向けて締まったボディを手に入れるためにも、ぜひ積極的に水の中で体を動かしましょう。おすすめの水中エクササイズたちをご紹介します!

エクササイズ1:大の字ジャンプ

メリット:外側のももやヒップの引き締め効果

水面が肩より少し下のあたりにくるところまで水につかり、両手足を大きく広げて大の字になって立ちます。両腕は肩のラインに水平になるように伸ばし、両足もしっかり広げましょう。3つ数えてから水中で大きくジャンプ。これを12回するのを目標としてください。

エクササイズ2:水中サイクリング

メリット:下半身、ヒップ、ウェストライン、二の腕に効く全身運動

つま先立ちになる深さまで水の中に入ります。次に下腹部に力を入れ膝を上げてペダルをこぐように動かします。このとき両腕も小さな円を描くように動かしましょう。これを1分間続けるのを2セット行うのがおすすめ、1セットずつの間に短い休憩を挟みましょう。

エクササイズ3:蟹歩きスクワット

メリット:ももの引き締めに最適

これはできればプールよりも海で行って欲しいエクササイズ。腰の深さまで水につかり、両手を体につけて立ちます。そこから両手両足を広げて大の字の状態となってから、ゆっくりと腰をかがめてスクワット。左手足を右側につけ、元の姿勢に戻ります。また右側に踏み出し、横歩きをするようにして同じ動作を続けてください。これを15ステップ行い、また戻ってくるのが目安です。

もちろん、水の中で歩くだけでもいい全身運動となり、引き締め効果が期待できます。エクササイズとウォーキングを組み合わせながら、自分にちょうどよい運動量をみつけていきましょう。
また、あまり気づいていなくても喉が渇くことがあります、ペットボトルで水分補給もどうぞ忘れずに!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。