体に気になる不調を感じたら…部分別、お風呂エクササイズで解消!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.06.13.Thu

毎日入るお風呂ですが、そのバスタイムに健康に近づけるように体のエクササイズができたら良いと思いませんか?今では健康には半身浴が女性の間で主流になってきていますが、長時間のお風呂が苦手という方も多いですよね。今回ご紹介する入浴法は、お風呂が苦手な方でも大丈夫!短時間で簡単に出来る体に嬉しい『お風呂エクササイズ』をご紹介していきます。

お風呂エクササイズとは?

お風呂エクササイズは入浴ではありません。
自分の気になる不調に効果的な、体の部分部分を温め、エクササイズしてその効果をあげるというもの。そのため、温度は45~47℃を目安とする『熱い!』と感じるくらいの温度が理想です。温度が下がり、冷えないようにときどき差し湯をするのが良いですね。お風呂エクササイズはお湯につかる部分以外は、体を冷やさないためにも洋服を着ていてOKなので、手軽に取り入れてほしいです。効果を上げるために肩にタオルを乗せたり、首にタオルを巻いたりして汗をかきやすくするのも◎。

不調に合わせて部分別、お風呂エクササイズ!

手湯

▽ やり方…洗面台にお湯を張り、手首までじっくりとお湯につけます。お湯の中で、手を思い切り広げたり閉じたりしながら3分間つかりましょう。くっきりお湯の線がついて、顔にじんわり汗がにじんできたら終了です。
▽ 効果…手の温度を調整し、外気温との変化の対応をしてくれます。そのため、寒気を感じる、酷い寒気の時や風邪の引き始め等にとても効果的です。手先が冷えやすい方は特に全身への血の巡りを良くしてくれます。

ひじ湯

▽ やり方…洗面台にお湯を張り、ひじを曲げてひじの先端をお湯につけます。椅子などを用いて座りながらリラックスしましょう。5分目安身額や首にじんわり汗がにじんできたら終了です。
▽ 効果…脳の緊張がほぐれて、心身をリラックスさせる効果があることから、悩み事や考え事で寝付けないとき、目が冴えて寝付けないとき、興奮状態にあるときなどにおすすめです。

腕湯

▽ やり方…洗面台にお湯を張り、手からひじ上10㎝くらいまでお湯につけます。3分を目安に額や首にうっすら汗ばんだら終了です。
▽ 効果…腕を温めると『首のしっぽ』の感性を取り戻して、体の皮膚感覚を回復してくれることから、皮膚の乾燥や肌荒れの改善など、肌トラブルに効果的。また、腕全体の血行が促進されることで、肩こりや肩の冷え、神経の緊張にも効果を発揮します。

足湯

▽ やり方…バケツやお風呂の桶などにお湯を張り、くるぶしの上を目安につけます。5分間テレビや雑誌を見ながらまったりと浸かりましょう。足先は赤くジンジンとしてくるはず!足が赤くジンジンとしてきたら終了です。左右どちらかの赤みが足りない場合、足りない方をプラス2~3分追加しましょう。
▽ 効果…腎臓の血流を促進し活発にさせる働きがあり、頭痛や足のむくみ、風邪の引き始めにも効果的です。温度の左右差を整えることもでき、全身の血液バランスを良くします。

腰湯

▽ やり方…バスタブに入り、おへそが隠れるくらいまでお湯につかります。音楽を聴いたり、本を読んだりリラックスしながら10~15分、上半身がじんわり汗ばむくらいが目安です。上半身は冷えないように必ずTシャツなどのトップスを着ましょう、肩にタオルを巻くのもおすすめです。
▽ 効果…体に蓄積された疲労を、汗としてきちんと出すことで解消されます。そのため、全身の倦怠感や偏頭痛のほか、生理痛や腰の冷え・腰痛、肩こりに効果的です。

いかがですか?とても簡単なのに効果は抜群!普段の入浴と違って、洋服をすべて脱がずに取り入れられるところも魅力的ですね。お風呂を使ったエクササイズで、気持ちよくリラックスしながら、きれいを手に入れましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/