ダイエットの味方!?甘いものがどうしても食べたくなったら「黒糖」でしのごう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2013.05.18.Sat

半袖やノースリーブを着る季節がやってきました。夏に向けて、そろそろ本格的にダイエットしようかなと考えている方も多いのではないでしょうか?ダイエットといえば、甘いものは厳禁!!という印象ですが、糖分には、脳に栄養を与える効果や、疲れを癒してくれる効果などもありますし、甘いものをひたすら我慢してストレス過剰になるのもまた問題。
そこで今回は、甘味料の中でも栄養価が高いとされている「黒糖」をクローズアップ。黒糖の良さや、黒糖の楽しみ方についてご紹介したいと思います。

黒糖の栄養価とは?

黒糖は、さとうきびを煮詰めて凝縮した天然の甘味料で、白い砂糖と比べて、ビタミンやミネラルが豊富。また、カルシウムやカリウム、鉄といった成分も他の甘味料と比べて多く含まれています。これらは女性にとって欠かせない栄養素の一つですので、甘いものを摂るなら、黒糖から摂取するように心がけたいものです。

黒糖の楽しみ方

非常にコクがあり、甘味を強く感じるのが黒糖の特徴。ですので、少量でも甘さを十分に感じ取ることができるという良さもあります。黒糖は固まりやすいため、ブロック状で販売されることが多いですが、使用する際に砕いたり、純粋な黒蜜を購入して使っても、黒糖と同等の効果が得られます。それでは、オススメの使用法を見ていきましょう。

料理の味付けに

煮物や甘辛い味付けの際に黒糖を使用すると、コクや風味がアップして美味しくなります。

コーヒーや紅茶に

独特の風味やコクが、コーヒーにマッチします。最近では、カフェのメニューでもよく見かけるようになりました。

安価なアイスと一緒に

100円以下で売られている、安価なバニラや抹茶のアイスに、黒糖をトッピングしたり黒蜜をかけて食べると、かなり高級な味に!カロリーが上がるのは玉にキズですが、オススメです。

豆腐にかける

ヘルシーフードの代表でもある豆腐に黒蜜をかけて食べると、低カロリーのスイーツに早変わり。腹持ちもよく栄養価も高いので、ダイエット時のおやつとしても良いのではないでしょうか。

黒糖も糖分ですので摂り過ぎはよくありませんが、上手に使えば、ダイエットの強い味方になってくれますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。