食事制限はもう古い!?これからは食べるダイエットで綺麗に痩せる!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2013.02.27.Wed

皆さんはまず、『ダイエット』をするとき、何から始めますか?
大半の方が『食事』をキーワードとしたダイエットではないでしょうか?しかし、皆さんが効果的と思ってやっていることが実はそうでもないことが最近のダイエットの間で話題になっています。食事制限や朝食抜きダイエットはもう古い!これからのダイエットは『食べるダイエット』!皆さんも『食べるダイエット』で綺麗に痩せましょう。

流行りのダイエットが実は…。

女性の間で流行っているダイエット。実はそのダイエット方法は長年続けていっては逆効果、リバウンドのもと、代謝が落ちるなどのデメリットが数々あるのです。

一日一食健康法(ダイエット)

一日一食で健康な体になれると最近では話題になっていましたが、本来人間はエネルギーあっての毎日の健康な日常を送ることが出来るのです。そのため一日一食では必要なエネルギーを補うのは困難!一時的には体重は落とせますが、リバウンドのもと。過度に行うと体のトラブルの原因になります。

朝食抜きダイエット

摂取カロリーを抑えるために朝食を抜く人は少なくありません。
でもその分、午後からたくさん食べてしまったり、間食をしてしまったり…。食の比例が後ろ倒しになることで、体内時計が狂い、代謝リズムを崩しやすく、このような生活を続けることで太りやすい体に…冷えなどの原因に繋がってしまいます。

ローフードダイエット

海外セレブの影響で人気になったローフードダイエットとは、食材を加熱せずに食べることで食物が持つ『酵素』を損なわずに摂取できるという方法。しかし残念なことに生で食べた酵素は胃で分解されてしまうため、科学的根拠はないのだとか…。野菜中心になりがちなため、栄養が偏りすぎてしまって肌荒れを起こす原因にも…。

まだまだたくさんあるダイエット方法ですがほとんどがこれらのように食事制限をキーワードとしたもの。食べないから痩せるは一時的では当たり前。しかし、栄養バランスに偏りが出るので長期間においては体に負担がかかり、老けやすい体になってしまいます。
今回は食べるダイエット!一見、食べないほうが痩せると誰もが思いますが、実は食べたほうが綺麗になせることが出来るのです。その理由とは…?

食べるダイエットで痩せる理由とは?

どうして食べたほうが痩せるのでしょう。実はダイエット中は野菜中心の食事になりがち、そしてお肉や炭水化物を減らしたりやめたりしがちです。でも野菜で痩せるのは食物繊維によって一時的に老廃物が排泄されたから。それでは脂肪を燃やす栄養が全く摂れないのです。
食事制限で痩せた体重は、体の脂肪が燃えた体重ではなく、体の機能が失われた体重なのです。きれいに痩せるには、代謝をあげて脂肪を燃やすこと。そのためには、多くの栄養素が必要です。

食べて綺麗にダイエットしよう!

1…まずは朝、きちんと食べることからスタート!

朝は忙しくて朝食は抜き!という人も多いと思いますが、この朝食こそが一日の食事量を決める大きなポイント。
朝食抜きの人の特徴は、夕飯が遅く、食事の比率も夕食が多くなってしまう傾向があります。実は私たちの体は、夜10時から2時の間に食事をすると、脂肪を蓄積される体内物質が増えるため、太りやすい体になるといわれています。
理想は、夕食は早めに…夜はたっぷりではなく少し控えめに。そうするために、朝食をきちんと食べることが必要なのです。朝は食べても日中の活動で消費されてしまうので心配いりません。また、パンやご飯などの糖質も摂ることで、脳の働きを活発させてやる気アップになります。

2…自分に必要な一日のエネルギー量を把握する。

自分の基礎代謝とは、人間が何もしなくても一日に消費されるエネルギー量(カロリー)のことです。これを把握することが体重増加をなくす大きなカギ!例えば基礎代謝が1500カロリーしかないのに、毎日の通勤でエレベーターを使いがち、職場では事務作業で座りっぱなし…なのに毎日の摂取カロリーは2500カロリーとなるとプラスの分が脂肪となるため長年に渡り徐々に太っていってしまうのです。
過去に食事抜きのダイエット経験女性は基礎代謝も低いので要注意。自宅やジムの基礎体温が図れる体重計などで一度自分の基礎代謝をチェックしましょう。

3…MYサイズ弁当を覚えて食べる量を定める。

毎日、職場の社食でいろんなメニューを食べたり、同僚とランチへ行ったり、コンビニ弁当で済ませていたりとこんな毎日では自分の摂取カロリーはバラバラ…そして食べる量もバラバラ…。特に社食などは男性と同じ量なので食べすぎてしまう恐れも…。
MYサイズのお弁当の量を覚えてしまえばカロリー計算だって簡単、毎日食べ過ぎる心配もありません。
実はお弁当箱の容量はほぼカロリーと比例していることをご存知でしたか?お弁当箱の容量が500mlだとしたら、そこに詰めるおかずのカロリーもおおよそ500カロリーなのです。これを頭に入れれば、MYお弁当箱を見つけやすいですね。主食・主菜・副菜などを上手に詰めることで、栄養素をバランス良く摂取でき、バランスの良いお弁当を続けることで、脂肪が燃えやすい体へと繋がっていきます。

4…活動量もアップさせて同時に綺麗に!

無駄な間食を摂らなければ1から3の項目まででも体重を落とすことが出来ますが、食事だけでのコントロールには限界があるため、皆さん食事制限しがちですが、そうではなくて体を動かすことを意識しましょう。もちろん適度な運動をしろとか毎日ストレッチをしろなどというハードなものではありません。日常での行い…歩いたり家事をしたり…そういった動作を大きくするように意識するだけでも、一日の活動量が確実に変わります。

ダイエットとは毎日の積み重ね。だからこそ美しく痩せるには、食事を制限するなどと無理をしないことが一番大切です。できることを少しづつ続けていくことが綺麗痩せのポイントです。ダイエットをしようと思っていた方は食事制限なしの食べて綺麗痩せをしていきましょう。

1302277topii

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/