自宅で簡単にできる。キレイになれる美容マスク・レシピ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.11.18.Thu

乾燥が気になるこれからの季節に備え、フェイシャル・マスクなどの特別なお手入れでお肌をきちんとケアしたいもの。とはいえ、週に数回お手入れしようと思うと、どうしてもコストが気になってしまう。そこで今回は、簡単に安く作れる自家製マスクのレシピ3種類をご紹介しよう。

レモン&オリーブオイル・マスク

オリーブオイルはビタミンC、ビタミンD、ビタミンEのほか、抗酸化物質と鉄分が豊富。そのため肌の再生を促し、潤いを閉じ込める働きがある。一方、レモンには肌のトーンを明るくし、くすみを消してくれる作用がある。この2つをミックスすると、シワや毛穴の黒ずみを減らす効果があるというから嬉しい限り。さらにオートミールは炎症を起こしたトラブル肌に効果を発し、そこへ卵の白身を加えれば、肌の引き締め効果もあるという。ちなみに、このマスクは乾燥肌、コンビネーション、オイリー肌と、どの肌質にも合う。

材料

オリーブオイル—小さじ1杯
レモン汁———-2、3滴
オートミール—–茹でて粥状にしたもの、2分の1カップ
卵の白身———-1つ分

作り方

1 材料すべてをボウルに入れ、なめらかになるまでよく混ぜる。
2 1を顔と首に薄く伸ばす。
3 15~30分経ったら、ぬるま湯でよく流す。
4 いつも通りのお手入れ(化粧水、乳液など)をする。

はちみつマスク

その昔、絶世の美女として名高いクレオパトラも愛用していたというはちみつパック。はちみつは保湿性に優れているため、乾燥肌に最適なのだそう。そのうえ消炎効果が高く、肌荒れを整える働きがあるので、がんこなニキビも撃退するという。さらには抗酸化物質が含まれているので、アンチエイジング対策としてもばっちり。また、一般に売られている化粧品では肌がかぶれてしまう敏感肌の人でも使用できるのも嬉しい。

乾燥肌・敏感肌が気になる方に最適

材料

卵————-1個
はちみつ——大さじ1杯

作り方

1 卵とはちみつをよく混ぜる。
2 1を顔と首に薄く伸ばす。
3 15~20分経ったら、ぬるま湯でよく流す。
4 いつも通りのお手入れ(化粧水、乳液など)をする。

ニキビ肌にお悩みの方!使用法

肌に直接、大さじ1杯のはちみつを塗る。15分経ったらぬるま湯で洗い流す。
部分的に使用したい人は、綿棒の先にはちみつをつけ、そっとニキビに塗る。ゴミやホコリがつくのを防ぐため、上から絆創膏などを貼ること。

パパイア・マスク

パパイアには、シワをできにくくしたり、角質を除去したりするフルーツ酸と同じような効果を持つ酵素がたっぷり含まれている。鼻の黒ずみや肌のザラつきが気になる人にはぴったりだが、敏感肌の人は、腕などでかぶれないか様子を見てから試してみて。

材料

ピューレ状にしたパパイア—大さじ3杯
オートミール—————-茹でて粥状にしたもの、3分の1カップ
はちみつ———————大さじ1杯

作り方

1 材料すべてをボウルに入れ、なめらかになるまでよく混ぜる。
2 1を顔と首に薄く伸ばす。
3 10分経ったら、ぬるま湯でよく流す。
4 いつも通りのお手入れ(化粧水、乳液など)をする。

photo by friker Rakka
参考サイト:Beauty Tips

⇒美容マスク・レシピの材料を楽天で激安購入
⇒美容マスク・レシピの材料をAmazonで激安購


この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!