10人のハリウッド女優が告白するスキンケアの秘密

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.02.14.Mon


ハリウッドで活躍する女優たちの美しさは、誰もが納得するものだと思いますが、そんな彼女たちが輝き続ける秘密はなんでしょうか。10人の女優たちのスキンケアにたいするこだわりと信条をまとめてみました。このなかには私たちが見習うべきところもあるに違いありません。

リヴ・タイラー

“お肌にとても影響を与えるのは食べ物と気付いてから、水をたくさん飲み、油物を控えるようにしています。
素肌に近いメイクアップのコツは、ファンデーションのあとに、半透明パウダーを散らし、ローズウォーターのミストを吹きかけること。そして、ティシュで軽く抑えれば、限りなく素肌に近くなるわ。”

フリーダ・ピントー
(『最も美しい顔100(MOST BEAUTIFUL FACES 2010)』』6位のインド人女優)

“メイクを完全に落としてからでないと、決してベッドにはいらないこと。保湿をしっかりして、睡眠を十分に取ることが最重要よ。
飲み物は、コーラ、ペプシ、炭酸飲料は厳禁で、水と緑茶、それから絞りたてのフルーツジュースを飲むようにしています。”

アマンダ・サイフリッド
(『最も美しい顔100(MOST BEAUTIFUL FACES 2010)』9位)

“朝起きてからすぐにはメイクをしないようにしています。でもメイクするときは、 ディオールのブラッシュデュオを必ず使って、生き生きとした表情を作るようにしています。”

アン・ハサウェイ

“かつては皺ができたんじゃないかと、悩んでいたのだけれど、ある日、笑い皺だと気付いたの。これが本当の私のなんだと悟ったわ。ボトックスをしていたら、これも無くなってしまっていたでしょうけど。”

ミランダ・カー(オーストラリア出身のモデル、女優)

“美肌の秘訣は、日焼け止めクリーム、ノ二(熱帯のフルーツ)ジュース、美顔術にあるわ。とくに、定期的に美顔術を施すことで、肌のツヤは一段とアップするの”

スカーレット・ヨハンソン
(『最も美しい顔100(MOST BEAUTIFUL FACES 2010)』』42位)

“けしてメイクをしたまま寝たりしないわ。たとえ 、朝4時に家に帰ったとしても、メイクだけは落とします。
敏感肌なので、フレグランス(香料)の入ったものは使えないし、メイクブラシは週に1回必ず洗っています。スポンジがどれだけ汚れているか自覚してない人が多いけど、肌のトラブルはそういうところから始まるのよ。ちなみに、保湿剤は使っていません。”

ハル・ベリー

“フルーツ酸のスクラブを愛用して、肌のコンディションを保っています。美容整形手術をするつもりはないので、自分の美しさには自分で責任を持つのが信条です。”

ケイト・ブランシェット

“オーストラリアは日差しが本当にキツいので、日焼け止めクリームは欠かせません。
よく気温が40度もある晴れた日にビーチで日光浴している人がいるけど、そういう人はヨーロッパからの観光客がほとんど。オーストラリア人はそういうときは、日中外に出たりしません。”

ソフィア・ブッシュ

“保湿効果の高い基礎化粧品を使うようにしています。肌のケアはしっかりしたいと思っているので。あと、ボディオイルも乾燥の強い冬には必需品。足、腕、など体のあらゆる部分に使えます。”

ビヨンセ

“スキンケアの信条は、なるべくメンテナンスを軽くすること。なかでも大切なのは、メイクアップは必ず寝る前に落とすことです。
生き生きした表情にみせるちょっとしたコツは、ゴールドのアイシャドウを目の内側のラインに少しのせること。これだけでけっこう差がつきます。”

いかがでしょうか。各人それぞれのスキンケア哲学があるようですが、いろんな人が口にしているのが、”メイクをしたまま寝ないこと”。当たり前のようで、ついつい疲れていたり、眠かったりすると、忘れてしまうこともありますが、こうした誰でも気付くことをちゃんと実践することこそ、美しさへの近道のような気がします。

あわせて読みたい

参考記事:Celebrity Skincare Secrets Revealed

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!