注目の炭酸美容法の効果とは!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.06.05.Sun

暑くなるにつれてぐいっと飲みたくなるのが炭酸飲料。だけど、この「炭酸」が飲み物としてだけでなく、「美容」にも良いと注目されているのをご存知ですか?最近では、炭酸ガス入りの洗顔料やパック、オイルクレンジングや化粧下地などが販売されているので、意外とご存じの方は多いかもしれません。

実は、この炭酸の泡が肌の血行を促進させてマッサージ効果が得られたり、温熱効果により血色を良くするものとして、ヨーロッパでは古くから医学療法として用いられてきたものなんです。炭酸泉浴などによって血行が良くなると、肌の血色が良くなり、くすみもスッキリとするそうですよ。今回は、そんな炭酸美容法の効果と簡単な活用方法をご紹介します。

炭酸の効果

血圧を下げる

炭酸水に含まれている炭酸ガスは脂肪に溶けるという特徴があります。だから、炭酸泉などに入ると、炭酸ガスが皮膚に近い毛細血管や細動脈しみこむことで、血管が広がり、血流を促進し、血圧を下げる作用があるとされています。だから、血圧の高い方だけでなく、冷え性の方や、血行の悪い方にもおすすめです。

アンチエイジング

血液中の炭酸ガスは、活性酸素の動きを妨げる働きをするため、血液の酸化を防ぐと言われています。これは、炭酸ガスが血管に入り込み、血液をアルカリ性にすることで、酸化ストレスに対抗してくれるというもの。上手にとりいれれば、美容効果が期待できそうです。

代謝アップ

炭酸ガスが血管内に入ると酸素不足になり、血流が増加、すると身体が走っているときと同じような感覚になり、反射的に血管は拡張され、血流が増すことで代謝を上げることができるとされています。しかも、炭酸泉などを行うと、温まりやすく冷めにくくなり、ぬるいお湯でも体温を上昇させやすいといわれています。そのため、体内組織ではエネルギーがたくさん使われ、代謝率を上げダイエット効果や美肌効果につながるそうですよ。

発泡バスソルトのレシピ

このような炭酸の効果を、スパや温泉などで楽しめるのが炭酸泉です。でも、なかなか毎日炭酸泉のある温泉に通うことなんてできませんよね。ここでは、簡単にできる炭酸バスソルトのレシピをご紹介します。

材料:
重曹 大さじ1
クエン酸 小さじ2
天然塩 小さじ2
グリセリン 小さじ半分
お好きなエッセンシャルオイル(精油)1~5滴(全身浴の場合)

作り方

①重曹、クエン酸、天然塩を混ぜ合わせます。
②そこにグリセリンを加え、精油を落とし、よく混ぜあわせます。
③ラップなどで包んで固めて出来上がりです。

【精油を使う際の注意点】

■精油を使う際は、必ず薄めてから使うようにしましょう。飲んだり点眼をしたりせず、原液のまま皮膚に直接付けないように注意してください。ついてしまった場合は大量の水で洗い流します。

■子どもやお年寄りは抵抗力が弱いため、成分を少なめにするなどしてください。また、3歳未満の乳幼児や妊婦さんには、精油成分が強すぎる可能性があるので、この方法は使えません。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!