ボトックス注射は本当に美しくなれるのか?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.09.19.Mon

ニコール・キッドマンをはじめとして、ハリウッド俳優の大半はボトックスなどを使って表情を明るくしたり、小顔にしたり、エラを目立たなくしたり、シワを薄くしているそうだ。セレブ以外でもこのようなボトックス注射を行ってシワ治療を行う人が増えており、しかも、18歳以下の若者までもがボトックス注射を行うことも増えているそうだ。

アメリカの美容外科学会のレポートによると2009年にボトックス注射を行った18歳以下の若者は、前年比で48%も増加したという。このようなボトックス注射は、手軽にできるクリニック美容のひとつとして、日本国内でも、芸能人だけでなくOLさんや男性にまで人気が出てきている。

というのも、ボトックス治療の方法は簡単で、食中毒の原因菌で知られるボツリヌス菌毒素から抽出した成分を、気になるところに注射するだけで、シワ治療ができるのだ。
これは、筋肉の動きを抑制する効果があるボツリヌス菌の作用を利用しているため、しわの原因となる顔の筋肉の緊張を抑制し、シワが目立たなくなる仕組みだ。メスのいらないシワ治療としても人気で、美容クリニックなどですぐに施術可能。


だが、最近の研究では、ボトックスの副作用が明らかにされ始めている。
カルガリー大学の研究者たちが、6ヶ月間うさぎを使って研究を行ったところ、ボトックスを注入したところだけでなく、注入されていない箇所についても、筋肉が消耗されているという事実を発見したそうだ。
バイオメカニクスジャーナル誌に掲載された研究によれば、今回の研究を行ったことで、ボツリヌス毒素を注入していない四肢の筋力までもが低下したり萎縮するというのだ。

また、最近の別の研究によると、ボトックス注射を行うと、顔の筋肉の強度を弱めてしまうために、表情を作るときに違和感を感じ、感情表現を減少させてしまうそうだ。
ボトックス注射を行った被験者と注射を行っていない被験者に映画を見せたところ、注射を行っていない被験者の方が感情的にかなりの反応を示したのに対し、ボトックス注射を行った被験者は感情的な文章を理解する能力が低くなっているということがわかっている。


このような研究結果は、ボトックスなどの治療法を美容目的で使用する若者はだんだんと増え続けている一方で、ボトックスを長期間にわたって使用することに対して、大きな疑問を投げかけるものになるかもしれない。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!