コラーゲンサプリの正しい選び方とは?効率摂取で効果的に美しく!―その2

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.02.28.Mon


「コラーゲンのサプリメント毎日飲んでも効果がわからない」とお悩みの方、飲むタイミングや、飲み方を間違えていませんか?
実は、コラーゲンサプリメントを飲むための黄金の時間帯や、一緒に摂らなくてはならない物質があるんです。ここでは、コラーゲンサプリの効率的な飲み方を調べてみました。

コラーゲンサプリメントは効果がでないって本当?

コラーゲンはもともと分子量が大きいから、体には吸収されにくいたんぱく質です。でも、胃や十二指腸などを通るうちに、体の中の多種類の酵素によって細かく分解されて最終的にコラーゲンは小さなアミノ酸に分解されて腸で吸収され、体内のコラーゲンが合成されます。

なかでも、魚由来のコラーゲンの分解力・吸収力はダントツ!なんと、豚や牛などの動物由来のコラーゲンの7倍も分解力・吸収力があると言われています。
また、魚の体温は8~9度なのに対して、牛や豚は人間よりも体温が高い場合がほとんどです。なので、体温が36度前後である人間の体内では、 魚から抽出されるコラーゲンのほうが消化がよく、吸収率も高い、という説も。効果を出したいときは、効果の出やすいサプリを選ぶことも大切です。

コラーゲンの飲み方

実は、コラーゲンはビタミンCと一緒に取らなければ意味がありません。先述のとおり、コラーゲンは、体内に取り込まれると一度小さなアミノ酸に分解され、体に吸収された後、体内で再合成されます。そして、この再合成される過程で重要になってくるのが、このビタミンC。コラーゲンを作っているアミノ酸を構成しているリジンとプロリンという成分が、ビタミンCによって水酸化され、そこで初めてコラーゲンが生成されるのです。
つまり、ビタミンC はコラーゲン合成に必要不可欠ですので、コラーゲンサプリを飲む際は、ビタミンC を一緒にとることが大切です。

いつ飲んだらいいの?

コラーゲンは分解されてばらばらになり、腸管から吸収されますが、早朝空腹時に飲むほうが、飲んだコラーゲンをすばやく分解、吸収されます。体内で分解されにくく吸収されにくいコラーゲンは、早朝起きたらすぐに摂って、効率よく体内に取り入れる事が大切です。
その際は、「コラーゲン」の生成に必要不可欠なビタミンCも、一緒に摂る事も忘れずに…。レモンジュースやオレンジジュースや冷たくてビタミンCが豊富な飲み物と一緒に、コラーゲンサプリメントを飲む方法がおすすめです。

サプリメント以外でも摂取できるんじゃない?

コラーゲンって、わざわざサプリで飲まなくても、ゼリーや煮こごり、お肉をたくさん食べれば良いんじゃない?って意見もたくさんありますよね。たしかに、コラーゲンは細かく分解され、アミノ酸になった状態で吸収されるんだから、わざわざコラーゲンを飲まなくても良いような気がしますね。

ところが、コラーゲンを摂取すると、一度ばらばらに分解されてアミノ酸の状態で吸収されたとしても、体の中のコラーゲン合成が活発になることがわかってきています。ですから、より美肌になりたいときは、コラーゲンのサプリなどに頼るのも良いでしょう。

追記:何人かのユーザーの方から「オススメのコラーゲンサプリは何?」とメールをいただいたので皆さんにも情報を共有させていただきます。オススメはすっぽん小町です!筆者も使用しているのですがコストパフォーマンスがすごくいいのでご興味ある方はぜひ使用してみてください。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!