スケジュールに合わせて塗り方も変えよう!シーン別リップの作り方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.01.19.Thu

塗り方一つで表情や雰囲気が変わる口紅。あなたの今日の塗り方は、今日の予定とピッタリ合っていますか?アイシャドウの色やチークの色に合わせてリップを決めるのもいいですが、スケジュールに合わせて考えるとピッタリ合うものが選べます。
シーン別に口紅の塗り方をみていきましょう。


面接・面談・会議など・・・

スーツを着たり、髪をしっかりまとめたりと「きちんと感」が重要になる面接や会議のオフィスでの口元。またこういうシーンだと喋る機会も多いので、口紅を落ちにくくしておく必要もありますね。
そのためにも必要なのはリップライナーとリップブラシ。
まずリップライナーで唇の輪郭を取っていきます。実はここ、一番最初の手順でありながら一番大事なポイントです。丁寧にライナーで縁取りしましょう。それからリップブラシで口紅をとり、ライナーで取った輪郭の中を塗っていきます。はみ出さないように丁寧に塗ってください。筆は外から内側へ動かすようにして塗っていきます。
全部が塗れたら、一度ティッシュで軽く口元を押さえます。そうしてまた軽くブラシで口紅をのせましょう。こうすることで唇と口紅がさらに密着し、落ちにくくなります。
輪郭がしっかりとれた口元は意志の強さを出すことができます。


女友達と遊ぶ!カジュアルな服装なときは・・・

今日はお休み。みんなで遊ぶ!というときはアイライナーは不要。デニムなどカジュアルな服装の日は、口元もちょっとラフさが出る仕上がりにしましょう。
口紅を中指や人差し指で直接取り、そのまま唇にスタンプをしていくように「ポンポン」と軽く叩いて塗っていきます。全体的に色が付いたら、唇の中央にだけ数回重ねます。こうすると立体感を演出させることができます。
もし口紅が唇よりはみでてまった場合は、輪郭そのものをティッシュで軽くオフしてOK。輪郭をぼかしてしまうことで内側から色がにじんでいるようになり、ナチュラルなリップメイクになります。


デートのときはグロスとコンシーラー!

デートのときは唇の上にグロスでさらにツヤ感を出しましょう!
ですがその前に役立つのがリップコンシーラー。唇の色が悪くて見たままのリップの色が出ない・・・と悩んでいる人にもオススメのアイテムです。リップコンシーラーは名前のとおり、唇専用の肌色のコンシーラーです。保湿効果もあるので唇が荒れやすい人も使うことができます。
このリップコンシーラーを唇の左右口角を囲むように短く、そして下唇の一番下の横ラインに入れます。リップライナーで輪郭を出すようのと同じような手順ですが、肌色なのでナチュラルな境目を作ることができ、より唇がぷっくりして見えるようになります。この上から口紅、グロスを塗っていきましょう。

口紅はマットからリキッド、そしてグロスインルージュなど豊富な種類があります。ついどれにするか迷ってしまいがちですが、「今日の予定に合う口紅はどんなものか」を考えるとその日使う口紅は自然と決まるでしょう。

ライター:カドカワ
「音楽と読書が趣味です。コスメを見つめるだけで幸せになれます。日々女子力向上させることが目標」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!