セルフネイル派なら持っておきたい! ネイルカラー・アイテムまとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.08.29.Mon

サロンでネイルもイイけど、おうちで自分でネイルをする方がコストもかからないし、サロンに行く時間も短縮でき、速いペースでネイルチェンジしやすい。そういった理由でセルフネイル派も徐々に増えています。セルフネイル歴2年の著者が、セルフネイルをするにあたりオススメのネイルカラー・アイテムをまとめてご紹介します。

ネイルカラー編

ADDICTIONのシンギータ

西武などデパートの1階に入っているコスメブランド「ADDICTION」のネイルカラーはモチが良いです。肌の色に馴染みやすいココアカラーが秀逸な色合いです。肌にとけこむネイルだと、指全体が長く見えてお得。2度塗りすれば完璧。落ち着いた指先を演出してくれるので、1本は持っておきたい色。

OPIのレッドNL B11

近年モデルたちから発祥した、ブームのレッドネイル。OPIにも当然レッドは種類豊富ですが、特に推したいのはOPI定番カラー102色の中にある「NL B11」。こちらは単なる赤ではなく、かなり細かいラメが入っています。これほど繊細なラメは他にないです。スパイスの効いた赤ネイルにできます。

CANMAKE ゴールドグリッド

1本は持っておきたいのが、ゴールドのグリッドラメネイルカラー。パーティなどの華やかなイベント、また夏用のペディキュアとして足の爪に大胆に塗るのにも合います。CANMAKEは若い子用のプチプライスなブランドのようですが、このラメネイルカラーはなかなか優秀。2度塗りでキラキラ度がハンパない。コストパフォーマンスが優秀な商品です。

デコレーション編

ネイルシール レース

ネイルカラーを塗るだけではなく、ちょっとかわいく飾り付けしたいときにオススメ。種類はホワイト、ブラック、ゴールド…などと豊富。ネイルに対して斜めに貼るとお洒落度高く見えます。またフレンチネイルにしているときに、色と色との境界部分に貼ると塗り方が雑になっていても誤摩化せます(笑)。1つは隠し技として持っておきたいアイテム。

ネイルシール フラワー

ネイルシールを買うならフラワーもオススメ。どんな色にも合いますし、何より女の子らしさが格段にUPします! 特にベーシックなピンク、白、青系は1セットずつ用意しておくと、ちょっとしたときに使えること間違いなしです。使い方のコツは、1つのネイルにつき1枚程度載せること。すべてのネイルに載せなくてもOK。配分はバランスを見ながら要調整です。

仕上がりが違う編

エテュセジェルトップコート

1,000円未満で買える、超優秀なトップコートです。ネイルカラーを塗り終えた後に1度塗り。時間のある方、より頑丈なネイルにしたい方は2度塗りするのがイイでしょう。ネイルがぷっくりとボリュームアップして丈夫になります。女子は元々爪が薄いので、割れを防ぐべくこちらで強化するのを推奨します。

資生堂エナメルクイックドライ

資生堂のネイル速乾スプレーです。ネイルカラーを塗り終わった後、10秒程度シューッとネイルに吹きかければOK。自然乾燥させる時間が短縮できます。ネイル表面もつるつるに仕上がりますし、何よりももちが良くなります。もちの良いネイルと合わせて使うと、約1週間カラーが剥げることなくもちます。

自爪ケア編

Island Girl ドライフラワー キューティクルオイル

海外ブランドのネイルオイル。ドライフラワー入りで香りもステキ。女子力UPに欠かせないアイテムです。特にキューティクル用とはいわれていますが、爪全体に塗って一晩置くと爪がつややかに。オススメの使い方は眠る前に爪全体に塗ること。皮膚が生まれ変わる時間帯に、爪も一緒に強化してしまいたいところ。

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!