スタートから2ヶ月、『プリモディーネ シーバムコントロールVCローション』でニキビ跡までみるみる改善、喜びレポート!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

高濃度ビタミンC導入液「プリモディーネ シーバムコントロールVCローション」を使い始めて2ヶ月が経ちました。洗顔後、毎日導入液として朝晩欠かさず肌に塗っています。(前回記事:もう手放せない!フェイスラインのニキビにもプリモディーネシーバムコントロールVCローション

⇒プリモディーネ シーバムコントロールVCローション プリモディーネオンラインショップ

第三者からみてもわかる、ニキビの改善

数日前、買い物にいくと久々に顔なじみの店員さんに会いました。すると店員さんが「なんか肌、白くなられましたよね?」と言うのです。「ニキビがだいぶ改善したんです」と言うと、「やっぱり!肌の白さが前と違うし、あごの周りがキレイになってシュッとしましたよね」と言われたんです!
自分で触って手触りが違うようになったのは感じていましたが、ほかの人から見ても変わったんだ!と思うと嬉しくて嬉しくてついにやけてしまいました。

2ヶ月経過、1本でまだまだ使える!

プリモディーネ シーバムコントロールVCローションは1瓶で100ml入っています。私は上にも書いたように朝晩たっぷり使い、うっかり白ニキビが発生したところにも直接塗ったり、惜しみなく一日に大量に使っていますが、実はまだ半分残っているんです。念のため1本予備に持っているのですが、これを開けるのはいつになるでしょう・・・?1本持っていればかなりオトク!と言えるビタミンC導入液です。

@cosmeでもサンプルから使うひと続出

いきなり100mlを買うのは勇気がいる・・・、そんな方もいらっしゃると思います。もちろん、トライアルサイズも用意されていますよ。@cosmeではまずトライアルを使ってみる方が多いですね。

    [プリモディーネ シーバムコントロールVCローション@コスメクチコミ]
    ▽ トライアルサイズを4本使用しました。サラサラの黄色いローションです。これだけだと突っ張って乾燥するので、いつも使っている化粧水の前につけました。明らかに毛穴が目立たなくなりました♪使い続けたらシミやニキビ痕も気にならなくなるかな…。現品欲しいです。


    ▽ アンプルみたいな形のサンプルでした。化粧水の色は、いかにもビタミンCが濃いですよ~的な黄色。
    すっと肌に浸透していくので朝に使用してもすぐメイクに取り掛かれるので良かったです。まだ使用を始めて数日ですが、少しくすみが取れたような気もします。口元に出掛かっていたにきびも早々に引っ込んでくれたので助かった!

また関西で読モブームの先駆けとなったJAMのオクジュンこと奥田順子さんも愛用中らしいですよ。

ビタミンC以外のエキスも抜群に効いてる!

プリモディーネ シーバムコントロールVCローションはほかのビミタンC導入液と違うのは、その100倍もの浸透力。また、単なる「ビタミンC導入液」とは違い、酵母エキスやαオフプチン、ハトムギエキスやリピジュアなども配合されています。
この中でもニキビ跡やシミ、肌のくすみに効くのが「酵母エキス」です。酵母エキスはアミノ酸やミネラルを含んでいるので肌に栄養を与え、細胞を再生するチカラを持っています。私の肌の赤みが引いているのも、ビタミンCだけではなく酵母エキスもしっかり働いているからなんですね。

ビタミンCというと乾燥するというイメージを持たれがちですが、プリモディーネ シーバムコントロールVCローションはその心配がありません。もちろん、黄色の色が肌に残ることもありません。
これからも使い続けてキレイな素肌を目指そうと思います。

⇒プリモディーネ シーバムコントロールVCローション プリモディーネオンラインショップ

第5回⇒ プリモディーネシーバムコントロールVCローション継続レポート 5回目
第3回⇒ プリモディーネシーバムコントロールVCローション継続レポート 3回目
特集⇒ あなたも「隠れニキビ」を持っているかも!?ニキビを繰り返さない正しいケアとアイテムは?

ライター:カドカワ
「音楽と読書が趣味です。コスメを見つめるだけで幸せになれます。日々女子力向上させることが目標」

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/