香りの力をマスターして”癒しの女”になる!~パート2~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.04.05.Thu

西洋ではアロマセラピー、日本では香道といったように、香りは人間の生活に彩りを与えてきました。香りに秘められたパワーはなかなか侮れないもの。気持ちを上向きにしたり、エロティックな気分を盛り上げるなど、さまざまな力があります。その奥深い世界をもっともっと知ってみませんか?

気分を盛り上げたいときには、、、、チョコレートの香り

ちょっと落ち込んでいたり、疲れたときにチョコレートを食べると、気分が良くなることがよくありませんか?
これは食べること自体よりも、チョコレートの香りそのものに、気分を盛り上げる効果があるそうです。ストレスや不安を感じたときに、チョコレートの香りをかぐことで気持ちがリラックスし、気分も自然と明るくなれます。

痛みをやわらげたいときには、、、キャラメルソースの香り

ちょっとした切り傷、筋肉痛、普段の生活のなかで経験する痛みについては、キャラメルソースの甘い香りが効くといいます。キャラメルソースの甘い香りが、痛みに神経が集中するのを防ぐようです。

痩せたいときには、、、好きな食べものの香り

大好物を食べたときの感動や快感、じつは味覚そのものより香りによるところが多いのです。食後に満足感を得るには、たくさん食べるよりも一口一口、食べものの香りを楽しんで味わうほうがずっと効果があります。ダイエット中の人は、ムリな食事制限でストレスをためるより、好きな食べものの香りをもっと楽しみ味わうことを考えてみてはどうでしょうか。

車の運転に疲れたときには、、、シナモンの香り

スパイスの効いた甘い香りが特徴的なシナモン。不安やイライラ感を減少させる効果があることで知られています。アメリカでは、長時間ドライブのストレスを和らげ、運転に集中するのにシナモンの香りが効果的であるという調査結果がでたほどです。

エロティックな気分を高めたいときには、、、パンプキンパイの香り

女性がエロティックな気分になるための香り、というとなんともミステリアスなイメージがありますが、意外なことにパンプキンパイのスイートな香りがもっとも効果があるといいます。ほかにも、キュウリ、ラベンダー、ベビーパウダーといったものの香りもセクシャルムードを高める作用があるというので、いろいろ試して比べてみても面白いでしょう。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。