潤い成分いっぱい!「星野家の塩」で全身もっちり・たまご肌に

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.08.23.Tue

塩マッサージ、塩洗顔…と塩に関する肌ケアは昔からたくさんありました。そんな中でも今回は、普通の塩とはひと味もふた味も違う「星野家の塩」をご紹介します。

星野家の塩が誕生したのは、15年以上も前のこと。とある女性が、自分に合う肌ケア用の塩を探していたものの、なかなか良いものに巡り会えず、それなら自分で作ろうと思い立って生まれた商品なのです。

こちらの塩に関して、作り手のこだわりはかなりのものです。原材料は、瀬戸内海で採れる「鳴門塩」。これを肌にやさしい素材となるよう、細かい粒子に整えました。敏感肌の人でも使えます。


気になる成分は、アルブミン(肌の潤いとハリに寄与)、蜂蜜(もちろん天然のもの)、ビタミンE、コエンザイムQ10(肌の老化防止に寄与)、そしてオリーブオイルと栄養に溢れています。

使い方は簡単。お風呂で全身を洗い、十分に温まった後、塩でマッサージをするだけ。顔や髪にも使えます。頭の地肌をマッサージすることもできますが、やり過ぎは良くないので毎日するのは控えて。地肌は2~3日に1回ペースが良いでしょう。肌は毎日でもOK。

始めのうちはすこしヒリヒリするかも知れません。普段塩を使わない人であれば、なおさら。そういうときは我慢せずに洗い流し、湯船に塩を溶かして入れるなど、すこし塩との絡みを弱めにしておくこと。

著者の使い方としては、湯船で身体を温めた後、まず身体全体を塩でマッサージします。ひじやかかと、膝などの角質のできやすいところは特に念入りに行います。マッサージをしている最中に、既にそれらの部位がつるつるしてきたことにびっくりします。

塩はとにかくザラザラしているイメージなのですが、画像を見て何となく伝わるように、星野家の塩は柔らかめでふわっとしています。粉雪のような感触です。

身体の後は顔と首周り中心にマッサージを続けます。目に入らないように気を付けつつ、気になる部分を集中的にやっつけます。著者は小鼻周りの毛穴が気になるので、そこをしっかりマッサージ。それだけで終了。

お風呂から上がる前に、冷水で顔を洗います。すると肌がモチモチになっているのを実感します。塩だと普通、肌の水分を奪われて乾燥してしまうイメージがあるのですが、星野家の塩はまったくそんな気配がありません。潤い度がハンパないのです。

ただ、保湿はもちろん必要なため、お風呂上がりにはたっぷり化粧水を付け、その後のケア(美容液など)は通常通り行って下さい。続けると美肌効果抜群です。しかも効果が良くて価格もお手頃。女子の味方といえるでしょう。

アットコスメのクチコミを見てみても、かなり高評価されています。満足度も高め。おいしそうな肌を目指している方は、簡単手頃な星野家の塩を一度試してみてはいかがでしょうか。

取材協力:星野家の塩
ライター:sonoko0511

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!