実は濃くてもバレない!男に薄化粧と思わせるポイントとは

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.06.27.Wed

男子が「ナチュラルメイクが好き」とはよく言われていることですが、それは「薄化粧が好き」という意味でしょうか?
男子の本音は「化粧したことはないから濃いのか薄いのか良くわからないけど、なんか派手に見えるのは嫌い」というニュアンスのようです。「ナチュラルメイク」と「薄いメイク」は別物です。きっちり全プロセスこなしていても、薄く上品に見えればなんの問題もありません。「すっぴんもあんまり変わらなそうだよね」と男子に言わせるメイクのポイントをまとめました。

元の顔にない色・質感は使わない

男が厚化粧だと判断する一番のポイントは色。ブルーやグリーンなどの夏らしい色味も、スモーキーな目元のクールさも男子にはわかりません。ラメなどもピンポイントで効かせるのはギリギリOKですが、妙に偏光していたり、広い範囲でキラキラしているのは受け付けないよう。なんともコンサバですね。

自分の血色を意識する

チークの色味でも男子は勝手に厚化粧認定してしまうことも。パキッとしたオレンジや、キャンディピンクなどのクリアで肌になじみにくい色のチークが「不思議ちゃんみたい」で苦手だそうです。自分の指先をもう片方の手で強く握り、赤くなった指先の色味と似たトーンのチークを選ぶと失敗が少ないようです。また、丸く入れたチークは子供っぽい上に横から見た時に赤みが途切れていて不自然という意見も。頬にとけこむナチュラルチークを目指しましょう。

ラインは目立たせない

実際に男子が見ているあなたの顔は、正面ではなく斜め上や横から見たものが多いはず。この時に不自然さを感じると男子は「メイク濃いなあ」と思ってしまいます。アイラインはまつ毛の間をキレイに埋めれば太く描かなくても十分ぱっちり見えます。引き終わりは、はね上げも、タレ目風に下げもしないほうが今っぽいです。

眉毛は太くなだらかに

眉毛が細く、角度が付いているのも目元がきつく見え、怖い顔に見えるポイント。カクカクしていないふわっと太めの眉を目指しましょう。描き終わりもぷつっと途切れて終わっていると不自然なので注意。意外にも眉マスカラは使ったほうが良いようです。ちゃんと毛の流れがあるように見えるため、「整えすぎ=厚化粧」というイメージに見えないとのこと。ぜひ導入しましょう。やや淡い色合いにすると顔も優しげに見えます。

まとめ

男子ウケする顔はこのようにコンサバですが、色選びやラインのキワの処理に注意すれば、しっかりメイクでも男子にはそうは見えません。「手をかけたナチュラル」を目指しましょう。

ライター:中野亜希
東京在住のフリーライター。音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。 Twitter @aki9695

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019