夏でも灰色のトップスが怖くない!ワキの汗を腺からとめちゃう「デトランスα」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

だんだん各地で30℃を超える夏日を記録するようになり、みなさんもムダ毛や汗やニオイ対策に必死になっていませんか?
そんな中、特に人に見られると恥ずかしい「ワキ汗」をシャットアウトしてくれるアイテムがあります!


ワキの汗、夏以外でも気になることってありますよね・・・・・

ワキの汗は制汗スプレーやパッドなどを使ってみなさんケアをなさっていると思います。暑い時期はもちろんですが、緊張すると冬でも汗をかいてしまう「多汗症」の方は一年中こまめなケアが必要ですね。意外とお金がかかってしまうのもツライところ。
このデトランスαはひと塗りで汗を抑えてくれるというアイテム。汗を抑えることができれば、雑菌の繁殖もストップできるため、ニオイが発生することもありません。デンマークからやってきたすごいアイテムです。

使い方は入浴後や就寝前のキレイな肌にこのデトランスαを塗るだけ。最初は毎晩塗り、汗の量が少なくなってきたら3日に一度、5日一度、10日に一度・・・と使う頻度を減らしていけばOK。

どうして汗がでないの?汗はどこへいっちゃうの??

さて、どうして汗が出なくなるのでしょうか?一般的な制汗剤は肌表面に糊のようなフタで汗を止めるという効き目に対し、デトランスαは肌の表面と汗腺をつなぐ管に直接働きかけます。こうして少しずつ汗腺の管をほそーくしていくことで、汗を出なくしていくんです。つまり汗腺を休止、お休みさせてしまう効果がデトランスαにはあるんです。
でもこのデトランスαによってとめられた汗は一体どこへいくの?身体に留まったら危険なのでは?とちょっと考えましたが、身体の中に老廃物は残ることなく、代わりにお手洗いのときに流れていくということで安心しました。

美容ブロガーの間で大人気!早速お試ししました

美容ブロガーの間でも「爽やかな夏のために欠かせない」と大評判になっていて、すごく気になっていました。説明書を読んでびっくりしたのは「効果が強力なため、初めはコットンに少し含ませてからワキにひと塗りしてください」という文言。どれだけ効くの!?と思わずツッコミを・・・・。
少量をコットンにロールボールを転がし、それからワキへ。液がちょっと冷たく感じるぐらいで、特になにも変わった感じはしません。本当に効くのかな?と疑いながらも初日は就寝。

即効性ありすぎ!?汗ってとまるんだ!!

翌日は梅雨の湿気が本領発揮というぐらいジメジメしたお天気。じっとしていてもムワっとした空気に汗もじわじわ出てくるのがわかります。一応この日は効果を見るために制汗スプレーをせずに出てきたので心配だったのですが、これが本当、汗をかいていなんです!
しかも夕方までその効果は続きました!即効性ありすぎ!?本当に汗って止まるんだ!?と驚きを隠せませんでした。レビューを見ても、即効性アリ!と思っている方が多いですね。

「最初の日から臭いも汗もなくなりました!全身、汗だらけなのに、脇だけサラッサラ!もっと早く買うんだった(笑)。リピ確定です。」
「今までの悩みは何だったのか!!と思うほどに、デトランスαを使用し始めて、わきのにおい・汗がなくなりました。そう、なくなったのです!!もちろん愛用していた「汗わきパット」も、今では無用の産物となりました。」

私はいまのところ2日に一回塗っていますが、30℃を超える日でもサラっとした肌が続いています。これならこの夏は汗がくっきりとわかるのが怖いグレーのトップスもガンガン着れちゃいます!
ポーチに入れてしまえるぐらい小さなデトランスαで爽やかで楽しい夏のファッションのためにも汗をしっかりコントロールしましょう!

【参考】
ケタ違いの防臭・制汗力!!!デトランスα

ライター:カドカワ
「音楽と読書が趣味です。コスメを見つめるだけで幸せになれます。日々女子力向上させることが目標」

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/