うるんだ瞳でフェロモンUP!!モテる涙袋メイクのススメ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

2012.06.22.Fri

女子の憧れと言えば「デカ目」。大きくうるんだ瞳は可愛いだけじゃなく、フェロモンも感じますよね。それに最近可愛い子はみんな涙袋がぷっくりしていませんか?涙袋を強調することで、旬の可愛さとうるんだ瞳が手に入るはず!

目の下の「涙袋」をぷっくり目立たせるとなぜいいの?

アイラインやマスカラ重視のアイメイクは、目の印象は強まりますがまつ毛やラインだけが強くなってしまうことも。
涙袋を強調すると、涙袋までの幅が目として認識されるので、顔の中で目の占める割合が大きくなります。つまり、小顔効果もアリ!ということ。さらに、黒のアイラインを1ミリ太く書くと、突然厚化粧になりますが、涙袋メイクは淡い色で大胆に目のタテ幅を稼ぐことができるのでナチュラルな印象を保ったまま、デカ目を作ることができるんです。

オトナ女子向けの涙袋強調アイテムは?

涙袋メイクには定番のラメパウダーですが、オトナ女子にはよりナチュラルなパールピンク系のシャドーがおすすめ。
オフィス服から浮きがちなラメに比べてナチュラルに盛ることができるうえ、ギラギラしないので抜け感もあり。ラメより男子から見たときのメイク感が少ないのもいいですね。
目の周りはアイメークベースなどでくすみを払っておきましょう。皮膚の薄い部分でもあるので、日頃のお手入れ時にアイクリームなどでハリ、潤いを保っておくのも重要です。

薄く見えて盛れる涙袋メイクとは?

涙袋には濃い色は使わないので、上まぶたも少し薄めのアイメイクのほうが映えます。ベージュ~ライトブラウンので上品に仕上げましょう。アイラインもくっきりしたリキッドラインはぷっくり涙袋のピュアさにはミスマッチ。上だけ、まつ毛の間をペンシルできっちり埋め、アウトラインのみを細くリキッドで描くくらいがよいでしょう。
目の下、5ミリ程度のところに淡いブラウンのシャドーなどで「涙袋の影」に見えるものを描きます。その上からパール系の淡いピンクを乗せればぷっくり涙袋ができるはず。アイシャドーではなくハイライトでもOK。さらに、パール系ピンクは黒目の下にしっかり乗せると本物っぽいです。
マスカラは上はしっかり根元から塗りますが、下は好みで省略してもOK。うるんだキラキラ目になりましたか?

おわりに

淡い色で作る涙袋メイクは、濃く見えないので男子ウケも良く、ナチュラルに盛ることができます。囲み目で大きく見せるより抜け感もあるので、ナチュラルな可愛さが欲しい女子はぜひ試して下さいね。

ライター:中野亜希
東京在住のフリーライター。音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。 Twitter @aki9695

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019