ほんとうに美しい髪を手に入れるためのナチュラルケア方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.06.25.Mon

さらさらで健康的な髪はそれだけであなたの魅力を多いに引き上げてくれるもの、ケアはしっかり行いたいものです。でも、世の中に氾濫するヘアケア商品に頼りすぎていませんか?
こうした製品も多用しすぎはかえって、髪にダメージを与えるものです。それよりもしっかり行いたいのは、髪によい生活習慣や、負担のかからないナチュラルケアを実践すること。内側からホンモノの美しさを手に入れましょう!

内側からきれいになる!美しい髪のためのナチュラルケアのヒント

美しい髪をつくる食べものをとる

髪の大半は、タンパク質でできているので良質なタンパク質を日常的に摂取することが大切です。タンパク質は毎回の食事でかならずタンパク質を摂るようにしましょう。

美しい髪を作り出すために必要な栄養素たち

タンパク質:髪の細胞の成長を促進・強化し、切れ毛を防ぐ
鶏肉、牛肉
カルシウム:髪の健康度を維持する
低脂肪牛乳、ヨーグルト、チーズ
ビタミンAおよびC:天然のヘアコンディショニング効果がある
ほうれん草、ブロッコリー、ニンジン
亜鉛および鉄分:髪の細胞を強化する
豆類(レンズ豆、インゲン豆)

1日8時間の睡眠をたっぷりととる

美容と睡眠は切り離せない関係にあります、髪もしかり。髪の生成とダメージの修復は睡眠中に行われるので、十分な睡眠をとれていないと髪もパサつき、潤いを維持できなくなるのです。
また、ホルモンの調節にも睡眠は欠かせません。健康な髪でいるために必要なメラトニンやコルチゾールといったホルモンの働きを活かすためにもよく寝ることが大切です。

髪にダメージを与えるものを減らす

ドライヤー、髪のカラーリング、パーマ、いずれも私たちに馴染み深いものばかりですが、いずれも乾燥や刺激の強い化学物質で髪にダメージを与えています。さらに、紫外線や都市の汚染物質など髪はつねにストレスにさらされています。こうしたダメージやストレスは、髪の細胞を傷め、壊れやすくし、パサつきや切れ毛の大きな原因となります。
ですから、すこしでも髪のストレスを減らすようにしましょう。髪を乾かすときは、ドライヤーでなくタオルドライで、パーマやカラーリングも回数を減らすことでダメージを少なくすることができます。

自家製トリートメントでナチュラルケアをする

ネットなどでは、様々な自家製トリートメントレシピが紹介されていますが、ちょっと珍しいものをご紹介しましょう。材料の成分を、髪の外側と内側から取り込めるレシピです。
髪に塗ってもよし、食べてもよし、一石二鳥ヘアトリートメント

材料
マヨネーズ、ヨーグルト   各大さじ2
オリーブオイル       小さじ2
作り方
材料をすべてよくまぜて、2等分する。

半分は、髪に塗って5分ほどおき、洗い流す。その後、コップ1杯の水にレモン汁数滴をしぼったものを髪に流しかける。
残りの半分は、ディップなどとして食べてしまう。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。