ダイエットの必要なし!?痩せてなくても痩せて見える「華奢な女」を目指そう!!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2012.06.26.Tue

露出の増える時期がやってきました。そろそろダイエットしないとなぁ、とお考えの皆さん。焦って痩せる必要なんてありませんよ。痩せていなくても痩せて見える、スタイルが良く見える、そんな魔法の手法「華奢な女」を目指せばいいんです!!

華奢に見せる方法

華奢な人=痩せている人とは限りません。確かに痩せているほうが華奢に見える確立は上がりますが、標準体型~若干ぽっちゃり体型であっても、見せ方によっては十分華奢さをかもし出すことは可能です。以下の具体例を参考に華奢な女を演出しましょう。

「首」と付く部分を露出する

首や鎖骨、手首、足首、これらの部分が見えているだけで、華奢に見えます。首元をキレイに見せるためには、UネックよりVネックの方がスッキリ見えますし、デニムなどのパンツスタイルの場合は必ずロールアップして足首を見せましょう。

アクセサリーは繊細なものを

ネックレスやブレスレット、アンクレットなどを付けると、露出した「首」部分がよりいっそう華奢に見えます。ゴテゴテしたデザインのものはNG。一粒ダイヤや鎖のみの繊細なデザインのものを選んでください。

手元を美しく見せる

手指が細く長いと、それだけで華奢な印象に。ヌーディーベージュ系の肌に馴染む色合いのネイルを塗ったり、細いリングを付けるだけで、細く長い指を演出できます。

なで肩っぽく見せる

なで肩は華奢に見える最大の要因と言えます。元々の体型がなで肩でなくても心配は要りません。首元がかなり広く開いているデザインの服(服がずり落ちて片方の肩が露出するくらいがベスト)や、ドルマンスリーブ、ラグランスリーブの服を選ぶと、肩幅が強調されにくくなるのでオススメです。

色味を抑える

あまり派手な色は身につけず、ベージュ系のナチュラルカラーやパステル系の淡い色合いのものを選びましょう。細く見せたくても、黒を選ぶのは逆効果。重くて強い色は、華奢に見えなくなります。

ダイエットで痩せるのは長い時間がかかりますが、この方法なら努力も時間も必要ありません。あっという間にできる痩せ見え方法ですので、是非試してみてください。

ライター:イトウウミ
健気に生きるOVER30。読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。将来の夢は、ご長寿日本一になる事。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。