なかなか乾かないネイルを早く乾かす方法!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.01.18.Tue


乾いたと思っていたのに、触るとぐにゃり……。
せっかく時間をかけて塗ったネイルが台無しになってしまった、そんな悲しい経験をした女子も多いのでは? そこで今回は、そんな悩みを解決するべく、マニュキアを早く乾かすコツをご紹介。
イライラから解消されて、さらにおしゃれネイルを目指そう!

「薄く重ね塗り」が基本

マニュキアは何度も薄く塗ったほうが、乾きも仕上がりも断然よい。なので、いつも2度塗りしているひとは、それを3度に分けて塗ってみてほしい。そして大切なのは、完全に乾いてから次のコートを塗ること。
たとえば、ベースコートが乾いていないうちに次のコートを塗ってしまうと、それが完全に乾くまで約3倍の時間がかかってしまうのだ。

クイックドライ製品を効果的に活用

市販のクイックドライ・スプレーのなかには、通常の半分以下の時間で乾かすことができるものもあるので、ぜひ試してみてほしい。
スプレーのほかにも、メーカーによっては速乾オイルや速乾トップコートなど出ているので、自分に合ったものを探してみて。

自家製速乾オイルを作ろう

クイックドライ製品が手に入らない場合に試してほしいのが、自家製のクイックドライ・オイル。

自家製のクイックドライ・オイル作り方

1.まず、空になったマニュキアの瓶とブラシを、除光液でていねいに掃除し、さらに洗剤で洗っておこう。

2.瓶とブラシが乾いたら、その中にオリーブオイルを詰めれば自家製オイルの完成。

塗りおわったネイルに直接、マニュキアを塗る感覚でオイルを塗ると、乾かす速度がかなり早くなる。

冷水に浸す

温度が低いとマニュキアの硬化が早まるので、一番手っ取り早いのは、氷水が入ったボウルに指先を浸すこと。
ただ、浸すのはマニュキアの表面が乾いてからにすること、そしてネイルに氷が当たらないように気をつけて!

レオパード柄ネイル・チュートリアル


PrintScreen/cutoutandkeep.net

早く乾かすコツをつかんだところで、今度は簡単にトレンドのアニマルプリントをネイルで試せるテクニックをご紹介。簡単な4ステップで完成するお手軽ネイルアート、ぜひお試しあれ!

用意するもの

・好きなマニュキア2色(1色はベースカラー、1色は模様に使用)
・細いブラシの黒いマニュキアか、黒のリキッドアイライナー

レオパード柄の塗り方

1 ベースカラーを塗り、完全に乾かす。

2 レオパード柄の内側にくる色のネイル(この写真ではピンク)を使って、それぞれの爪に4~6個のドットを描く。完全に丸いドットでなくても良いので、マニュキアのブラシの先をちょんちょん、と軽くつければOK。

3 ドットの両端に、黒いマニュキアかリキッドアイライナーで()丸括弧のような線を描いていく。ここでも、完璧にラインを描くのではなく、あえて少し不揃いにしたほうがレオパード柄っぽさが増す。また、ドットが描かれていない部分にも、すき間があるようなら黒で小さくドットを描いておこう。

4 ドットとラインが完全に乾いてから、トップコートを塗る。特に、アイライナーは完全に乾いていないとにじんでしまうので気をつけて。

参考記事:My Quick-Dry Nail Tricks and “Are They Dry Yet?” Test
Leopard “nail Painting” Tutorial

1101182top1

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!