美容健康成分が通常の2500倍!新感覚のUV対策烏龍茶「UV TEA」で飲むだけで美人になる♪

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

スポンサード

紫外線の気になる季節になりました。日焼けも死活問題ですよね。お肌の上からという“外側からのケア”だけではなく、内側からのケアはできていますか?
実はシミやシワは身体の内側からできるといわれています。美肌をキープしようと思ったら、内側からのケアは必要不可欠!
そこで今回は「飲むケア」で紫外線から美を守ってくれる商品をご紹介します。その名も「UV TEA」という、紫外線にかなり効果のありそうなお茶です。早速その秘密を見ていきましょう。

⇒WEB限定!?美容健康成分が通常の2500倍!新感覚の烏龍茶「UV TEA」 資生堂

新発見美容成分「チャフロサイドB」で美人をつくる

UV TEAの最大の特徴といえば、新たに発見された美容健康成分「チャフロサイドB」が含まれていること。
チャフロサイドBは、お茶から見つかったポリフェノールの一種。女性の美容・健康に大きく関わっています。
このチャフロサイドBというポリフェノールですが、なんと一般のお茶にはほとんど含まれていないといわれています。
というのもUV TEAには、中国広東省の奥地にある鳳凰山の「鳳凰単叢白葉蜜蘭香(ホウオウタンソウハクヨウミツランコウ)」という、一年に一度しか収穫できない茶葉が厳選使用されているため。紫外線の多い高地に育ち、栄養をぎゅっと蓄え、一枚一枚丁寧に手摘みされています。その後の焙煎工程もとても重要で、最適な温度・時間・順序で焙煎されることで初めて、チャフロサイドBは目覚めます。その量はなんと、一般的なお茶の約2500倍にも!
静岡県立大学と資生堂との共同研究で発見されたのだとか。これはキレイの効果がかなり期待できそう。

1週間毎日飲んでみた!

私もUV TEAを1週間飲んでみました。毎朝コーヒーの代わりに飲むことに。ティーパックになっているので、お湯をさっと沸かして1分ほど蒸らせばできあがり。手間がかからないことも魅力です。
しっかりとした濃い味で、何となくほうじ茶のようにも感じます。身体にぐんぐんと染み渡っていく印象もあります。
毎日メークや日傘などで紫外線ケアはしていますが、どうしても長時間太陽に当たってしまうときもあります。そんなときに備えるべく、毎日気軽に摂取できるのが嬉しいですね。シミもできにくくなったように感じます。簡単に続けられるものこそ、長期的に効果が見られるはず。

利用者の口コミ

利用者のクチコミを見てみると「こういうものを摂取していると、精神的に太陽とのお付き合いが楽になります。気持ちが楽になるというか。。。。私は太陽に当たるのが大好きなアウトドア派の人間ですが、インドア派の方もこういうものをちゃんとインナーケアで取り入れれば、太陽を毛嫌いすることなく、上手く付き合っていけるんじゃないかと思います」、「お味も見た目もほうじ茶のようで、とてもおいしく飲んでいます。特にクセなどもなく、食事の時も邪魔せずのめるので毎日取り入れやすいですよ。三角のティーパックタイプなので会社や外出先でも手軽につかえますし、お茶の出もとてもよいです!」などインナーケアの大事さを感じているとの声が多数見られました。

飲むと少し安心して太陽の下で活動できるーーアクティブな女性にとってはなくてはならないお茶になりそうですね。外出が多い、日に当たることが多いという方は、ぜひ1度試してみてはいかがですか。

⇒WEB限定!?美容健康成分が通常の2500倍!新感覚の烏龍茶「UV TEA」 資生堂

ライター:池田園子

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!