超基本!お金をかけずに美肌を作る8つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.06.13.Wed

高い基礎化粧品にこだわらなくても、美しい肌は作れます。お金なんかではなく、習慣が命。毎日続けられることがポイントなのです。基本中の基本ともいえるものばかりですが、お金をかけずに美肌になる方法をまとめました。

1、化粧水はケチらずコットンで

化粧水は保湿の第一歩ともいえるもの。洗顔後の肌は水分が失われているので、たっぷりと水を与えなくてはなりません。ケチると砂漠のような乾燥肌が確定。コットンにたっぷり染み込ませて、皮膚にやさしく叩き込むように。手でするよりも浸透力が高まります。

2、週1で塩マッサージ

数年前にブームになった塩マッサージですが、肌が強めな人向けです。天然塩を使いましょう。塩の粒子がスクラブ効果を発揮し、肌の古くなった角質や毛穴に詰まった汚れを取り除いてくれ、肌をすべすべにしてくれます。刺激があるものなので週1にとどめて。

3、お風呂でシートパック

お部屋でシートパックをしている女子も多いですが、あえてお風呂ですることにより、パック自体が乾燥しません。乾燥したパックを付けていると、逆に皮膚から水分が奪われて良くないことに。お風呂だと常に湿気があるので、パックの栄養分もパック中ずっと皮膚に浸透し続けてくれます。

4、野菜を多めに摂る

当然のことですが、肌の再生には野菜に含まれるビタミンが重要。生野菜だけではなく、適度な油分も一緒に摂ると肌が乾燥しません。理想は1日350gの野菜を摂取すること。難しい人は野菜ジュースなどで不足している野菜を補うと良いでしょう。

5、脂っこいものは食べない

揚げ物、油っぽいお菓子などは、ニキビなどの吹き出物をもたらします。極力食べないことをオススメします。顔も脂っぽくなりますし……。油分も必要ですが、オリーブオイルなど質の良い油を摂ることが大事です。

6、0時までには眠る

シンデレラタイムと呼ばれる、肌や細胞が再生する時間は22~2時の間。大人女子が22時に眠るのはまず難しいですから、せめて日付が変わるまでには眠っておきたいもの。毎日3時寝の生活を続けていた頃、筆者の肌はボロボロでした。シンデレラタイムの重要性を実感したものでした。

7、枕カバーを週2で替える

つい忘れがちなのが、ベッド周りのこと。寝返りを打つときなど、枕カバーに顔は密着します。髪の毛と触れている部分なので、キレイともいえません。また汗もかきます。常に清潔な状態をなるべくキープすべく、1週間に2回は替えたいもの。

8、すっぴんデーをつくる

メークは肌に相当な負担をかけています。様々な人口の成分を何時間も載せているわけですから、肌にダメージのないはずがありません。たまにはすっぴんで過ごす、ノーダメージデーを作り、休ませてあげましょう。2日ほどすっぴんでいると、肌に自然な透明感がよみがえります。

シンプルな習慣から美肌は作られます。コテコテしなくても良いのです。できることから取り組んでみて。

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!