今話題の「生大根ダイエット」は楽においしく!みるみる痩せる!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.19.Sun

テレビ番組で芸能人が挑戦し、2ヶ月半で10kg以上痩せたことから火がついた「生大根ダイエット」。そのシンプルさと圧倒的に高い効果から、いまやモデルやアイドルもこぞって実践するほどすごいダイエット法なのです。
今回はそのダイエットが効果的である科学的理由と、その効果のほどをレポートします!


「生大根ダイエット」その驚くべきシンプルなやり方とは

これまでのダイエットはお金のかかるエステやサプリ、はたまた時間や体力を磨耗するスポーツや健康器具など、いずれも継続しがたいものがほとんどでした。しかし今大流行中の「生大根ダイエット」は、誰でも毎日続けられるような非常にシンプルでおいしいものなんです。
その方法とは、毎日1回、輪切り6cm(350gほど)の大根を火を通さずに食べるだけ。たったこれだけで、みるみる体重やウエストが落ちていくんです!「本当かな?」と怪訝に思っても、いつでも誰でも試すことができるのでやってみれば効果のほどは明らかですよ。
6cmはけっこうな量ですが、淡白な大根のことですから生のままいくらでもアレンジは可能です。火を通さなければ、どんな食べ方でもいいんです。もちろん普通の食事をして大丈夫ですよ。


「生大根ダイエット」がダイエットとして効果的な理由

生大根がダイエットに効果的なのは、大根に含まれる辛味成分である「イソチオシアネ―ト」と、「アミラーゼ」です。各成分の働きは下記です。

イソチオシアネート・・・肥満の原因となる活性酵素を無害なものにし、代謝を活性化させる
アミラーゼ・・・炭水化物の消化を促進し、便秘を改善する

また胃腸の働きを整える食物繊維も豊富なので、ますます便通がよくなります。大根は水分量が多いので毎日6cmも食べれば満腹感も増して食事量はある程度コントロールできる上、代謝がよくなることでむくみなども取れます。だいたい2ヶ月で自分の体質の変化を実感できるということです。
大根の知られざるパワーがここまでとは・・・今まで流行らなかったのが不思議なくらい、すごいダイエット食材なんです!


「生大根ダイエット」を2週間やってみました!

忙しくて自炊する暇がない女子たちも必見です。どれだけ日々始発・終電生活&飲み会三昧生活を送っていたとしても、朝食や夜食で生大根6cm分を摂取することでそのダイエット効果を実感することができます。
私も実際に毎日6cm分の生大根を食べてみました!一度にこの量を食べるのがちょっと大変なので、私の場合は朝と夜に分けました。推奨される食べ方も、1日3回の摂取です。私の場合、大根おろしにする時間はなかったのでだいたいはノンカロリードレッシングで味をつけるなどして、大根サラダにしていました。

気になるその効果のほどですが、2週間続けて、なんと4kgの減量に成功しました!他のダイエットは一切やっていません。お酒やお菓子の節制も特にしていませんでしたし、恥ずかしながら焼肉やラーメンなどの高カロリーな食事もやめられませんでした。私の場合は満腹感があまりなく、食事量はほとんど変化がありませんでした。

もともと便通は毎日あるほうですが、生大根ダイエット開始後は1日3回(!)ということもざらにありました。
生大根開始後のうれしい体の変化としては、まずはじめに変化があったのは下腹部でした。ぽっこりした厚みがなくなり、お腹が平らになり、次に太ももが一回り細くなり、厚かった背中の肉もすっかりなくなりました。こんな簡単なダイエット法で痩せられるなんて、と感激しきりです。


「生大根ダイエット」での生大根のアレンジ方法

大根おろしにすれば、いくらでも食卓のおかずに合わせることができますが、私の場合おろす時間がなかったのでサラダにして食べていました。しかし高カロリーの調味料やドレッシングで味をつけても意味がないので、低カロリーのいろんな食材と食べ合わせることで飽きずに楽しく毎日継続することができました。
以下はその食べ方例です。

▽ 海草としそのサラダ
▽ 塩辛納豆和え
▽ 鰹節とじゃこ、海苔の佃煮和え
▽ 胡麻和え
▽ 甘辛味噌ディップ
▽ アンチョビ、オリーブオイルのバーニャカウダ風
▽ お刺身を上に乗せてお寿司風
▽ キムチ鍋の素とニンニクでカクテキ風
▽ オクラ、マグロ、アボカド丼

ちなみに推奨される食べ方は、大根おろしにして汁まで食べるというものです。おろすことにより辛味成分が増すようです。

以上、今流行りの「生大根ダイエット」レポートをお届けしました。無理なダイエットは体に毒ですが、こうして楽しく痩せられるなら大歓迎ですね。気になるなら簡単なので一度試してみてはいかがでしょうか。

ライター:ライター:幸(さち)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!