ヘルシーにデットクスしたいなら抹茶風味の『ふるさと青汁』がオススメ!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

「青汁はまずい」と敬遠している人。もうそれは、昔の話なんです。『ふるさと青汁』は抹茶風味で飲みやすく、なんとデトックス効果アリ。明日葉を切るとじわ~と染み出るスッキリ成分入りで、老廃物を排出してむくみを解消してくれるんです。牛乳や豆乳に混ぜると抹茶ミルクのような風味で、ヘルシーにデトックスできちゃいますよ♪

⇒TVで話題殺到!明日葉(あしたば)青汁!『ふるさと青汁』 マイケアオンラインショップ

ケールよりも「明日葉」が体に良い!特筆すべきスッキリ成分とは

『ふるさと青汁』の主成分は、「明日葉」。明日葉の名前の由来は「今日摘んでも明日芽が出る」というほどの生命力の強さ。実は一般的な青汁で使用されているケールよりも、栄養価が高く、バランスがいいんです。栄養素は主に食物繊維が多く、ビタミンBやカリウムなども豊富。
特に注目したいのが、スッキリ成分の「カルコン」。明日葉を切ると、じわ~とあふれ出る黄色い汁なのですが、これがむくみ解消に効果アリ!体の巡りをスムーズにし、むくみの原因となる老廃物を排出し、なんとセルライトの予防にもなります。これがデトックス効果のある青汁の秘訣なんですね。

『ふるさと青汁』はすべて国内産

「明日葉」は、主に長寿の島といわれる八丈島の、火山質の土壌で育てられたものを使用。他に伊豆諸島大島の明日葉、熊本の大麦若葉、島根の桑の葉をバランスよく配合しています。
国内産で、産地がしっかりわかるのも嬉しいですね。また農薬や化学肥料も一切使用していません。

「ケールより飲みやすい明日葉」の予想以上の飲みやすさ!

実は以前青汁を飲んで良い思い出がない筆者。葉っぱを感じさせる味が苦手で、ご無沙汰していました。「明日葉はケールより飲みやすい」とのことで試してみました。
『ふるさと青汁』の箱を開けると、粉末スティックが30包入っています。100~200mlの水で混ぜるとあったので、コップ1杯の水と混ぜました。
香りは、濃いお茶のような香り。一口飲んでみると、サラッとしているのが印象的。「抹茶風味」と言われていますが、むしろ抹茶の方が苦いです。味をそれほど感じず、葉っぱ独自の青臭さやえぐみも感じませんでした。後味に、抹茶を飲んだ時の独特の懐かしい苦さを感じました。豆乳にも混ぜて飲んでみましたが、青汁ということは忘れてしまうほど美味しいです。
気になるデトックス効果ですが、青汁を飲んで一番感じたのがむくみ軽減。毎晩お風呂で足をマッサージしているのですが、足の太さがいつもと違います。それほどむくんでいないので、マッサージも楽。むくみ改善効果をたしかに実感しました。

@コスメのクチコミでは飲みやすさとデトックス効果に定評

@コスメのクチコミでは、「飲みやすい」「夜飲めば翌日必ずお通じが出る」「むくみが軽減された」という声がほとんどをしめていました。

    [ふるさと青汁@COSMEクチコミ引用]
    ▽ 色々飲んできた青汁の中でもトップ3に入るお気に入りです★濃厚だし、青々強い味ではないし、抹茶風味で牛乳に溶かして飲むととても美味しいです!旦那さまは飲まず嫌いで青汁初めてでしたが、おいしくてビックリしたそうです。


    ▽ 効果はかなり出ますね(・Д・*)!!まず。お通じが良くなります。笑 かなり脚がむくんでくるんです(´・ω・。)エーン でも、コレをそんなむくみの気になる日の夜に飲むと翌日には割とすっと、むくみが気にならんくなっています!まじで凄いです。


    ▽ 私の脚ってむくみやすくて、マッサージをするとイタ気持ち良いどころか激痛が走ったりする程だったんだけど、ふるさと青汁を飲み始めてから、脚が軽くなったし、マッサージの時に痛みを感じなくなりました。ブーツを履いて1日お買い物した日でも足のむくみを感じる事がないです

野菜不足でデトックスしたい方に

野菜不足で野菜を補いたい、飲み会続きでむくみがちという時に、『ふるさと青汁』でヘルシー&デトックスをオススメします。

⇒TVで話題殺到!明日葉(あしたば)青汁!『ふるさと青汁』 マイケアオンラインショップ

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/