日本人にぴったり!便秘やカサカサ肌にお米の乳酸菌飲料 菊正宗「米のしずく」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

スポンサード

今では当たり前にとっている乳製品ですが、日本人が摂取するようになったのは最近のこと。元々日本人の体質は、乳製品に順応していません。そのため乳酸菌を乳製品でとろうとしても、人によって全く効かなかったり、逆に効きすぎてしまうことがあるんです。
乳製品が体に合わない人には、お米の乳酸菌がお勧め。古代からお米が主食の日本人にとっては、体質にぴったり合うものなんです。酒造りのスペシャリストである「菊正宗」の発酵技術が生み出した、乳酸菌飲料「米のしずく」をご紹介します。

⇒酒蔵の乳酸菌。菊正宗「米のしずく」トライアルコース 米のしずくオンラインショップ

お米の乳酸菌飲料の仕組みって?

お米の乳酸菌飲料なんて、初めて聞きますよね。
創業350年の歴史を持つ「菊正宗」の発酵技術と、神戸大学などの研究機関との連携で作られました「米のしずく」は新米を米粉にし、乳酸菌「LK-117」でじっくり発酵させたもの。お米は高アミロース米の「ホシニシキ」使用で、一般米に比べると、ポリフェノールが約3倍、食物繊維が約6倍以上も含まれているんです。

最後に勝ち残った乳酸菌「LK-117」とは?

「酒は百薬の長」とも言い、「お酒を適度に飲んだ方が長生きできる」とまで言われていますよね。お酒の有効成分に着目し研究を重ねた結果、乳酸菌「LK-117」が発見されました。乳酸菌「LK-117」は体の調子を整える働きをする乳酸菌の中でも、最も生命力の強い乳酸菌。「米のしずく」には、なんと100億個以上の乳酸菌が含まれています。
また「米のしずく」には乳酸菌「LK-117」以外にも、アミノ酸とペプチドが150mg入っています。

どんな人にオススメ?

こんな症状に悩んでいる方は、「米のしずく」をお勧めします。
季節の変わり目に肌荒れをしたり、風邪などで体調を崩すなど、季節の変化に敏感な人。
アトピーやアレルギーで、体の内側から治したいと考える人。
便秘を解消したい人。
生活習慣を見直したい人。
アンチエイジングしたい人。
肌の乾燥が気になる人。
もちろんアルコールフリーでお米と乳酸菌のみ使用なので、子供やお年寄りでも安心。アレルゲン物質も含んでいません。

飲んでみました

現在授乳中で乳質を悪くする乳製品は控えている著者。便秘体質にとって乳製品を控えるのは心もとなく、便秘がちでした。米のしずくは子供が飲んでも大丈夫とのことで、乳酸菌効果を期待して飲用しました。
あけてみると、ヨーグルト飲料を思わせる、酸味がかった甘そうな香りがします。色は黄色の濃いクリーム色で、少しトロッとしていますね。
飲んでみると、ヨーグルトのような酸味があります。甘みはありません。コクがあってまろやかですが、喉ごしはスッキリした味わいが印象的。あっさりして飲みやすいです。冷やすとより美味しくいただけました。
1日1本をいつ飲んでもいいのですが、夜飲むと翌日自然なお通じがあります。牛乳や乳製品だとお腹が痛くなることもあるのですが、特に腹痛もなく快腸に。飲用した人の中には、カサカサ肌やアトピーの症状が改善されたという声が多く聞かれました。
また乳製品だとカロリーが気になりますが、こちらは1本50mlで29カロリーなのも嬉しいですね。

今なら送料無料の10日間お試しセットあり

今なら初めての方には、10日間お試しセット(50ml×1100円、送料無料)です。乳製品が体に合わない方は、是非試してみて下さいね。

⇒酒蔵の乳酸菌。菊正宗「米のしずく」トライアルコース 米のしずくオンラインショップ

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」
がモットー。

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!