身近な食材でできる!かんたん自宅エステの優れた美容効果!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.02.15.Wed

わたしたちの身近な食材や飲みもの、実は美容の面でも優れた効果を発揮するものがたくさんあります。値段もお手ごろで、気軽にトライできるのもいいところ。ぜひ、ご自宅でトライしてみてください!


牛乳とハチミツで、手足のうるおいバス

牛乳に含まれる乳酸は、肌質を柔らかくする性質があります。さらに、ハチミツのもつ抗菌作用が皮膚を清潔に保つうえで効果を発揮。このふたつを合わせれば、まさに肌に優しいケアが可能です。バスタブいっぱいに牛乳を使うのはさすがにもったいないと感じる人も多いと思いますが、洗面器くらいなら気軽にできるのではないでしょうか。


利用法

洗面器に牛乳と温かめのお湯を2,3カップ、さらに小さじ数杯のハチミツを加えて、ハンドバスあるいはフットバスとして楽しみます。ひじ、かかとなども重点的にケアしたいポイントです。
また、この方法赤ワインでも同じような効果が望めるので、試してみて。


目の周りが腫れぼったいというお悩みには緑茶パック!

緑茶のティーバック、使っている人は簡単に捨てるなんてもったいない!!緑茶に含まれるカフェインが、新陳代謝を活性化してむくみや腫れを和らげてくれます。


利用法

使用済み緑茶のティーバッグ2つを、冷蔵庫で最低20分は冷やしてから、まぶたの上において数分おきます。冷たい感覚がきもちよく、朝の数分間リフレッシュさせてくれることでしょう。


オイリーヘアな人向けナチュラルリンス、レモンティーのリンス。

オイリーな髪質を改善したいのなら、レモンティーが効果アリ!レモンには、頭皮や髪のPHバランスを崩すことなく、収れん性を発揮して髪の毛のキューティクルを整える働きがあるのです。


利用法

髪を洗った後、レモン果汁と紅茶の割合1対1の液体でリンスします。


全身くまなく保湿したいのなら、、オリーブオイル!

乾燥のきびしい冬、保湿は全身くまなく行いたいものです。でも、ボディーローションなんてあっというまに使い切ってしまいそう。。そんな人には、オリーブオイルがおすすめ。


利用法

お風呂上りに、オリーブオイル適量を全身によくぬり、乾いたタオルパッティングします。オイルはよくのびるので、少量でもけっこう広い範囲をカバーできます。
さらに、オリーブオイルはメイク落としとしても優秀。コットンパッドにオリーブオイルをつけて使うと、アイメイクも驚くほどよく落ちます。目の周りは皮膚も繊細なので、刺激の強いメイク落としよりオリーブオイルのほうが断然おすすめです。


全身デトックスは、アップルサイダービネガー入りお風呂。

高いエステに行かなくても、自宅で手軽にできるデトックス方法。それは、お風呂に数カップのアップルサイダービネガーを加えて入浴すること。毒素を出すだけでなく、リラックス効果も望めます。このビネガーはほのかに甘いアップルの香りで、お酢ならではのキツイ匂いとも違うので、馴染みやすいと思います。

ライター:Waxy

参考記事:Weird Beauty Facts and Myths

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。