メイクアップアーティストが教える!手軽に出来るプチメイク直し~アイメイク編~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.05.09.Wed

朝のメイク仕立ての顔と、夜の顔は自分が思っている以上に違います。男性目線から見ると、5~10歳は老け込んで見えると言われていますが、確かに自分の顔を鏡で見ると、何だか別人のように老け込んでいたり肌がくすんでいたりしますよね。
これではお仕事後のお出かけのテンションも下がってしまうだけでなく、折角の出会いのチャンスを逃してしまうかもしれません。ほんの少し手直しをして、朝のメイクしたての良い状態だった顔に近付けましょう!

職場に道具を置いていてそのまま一度落としてフルメイクし直せる場合は良いですが、出先で直したい時に荷物が多いとスマートではありません。
メイク直しグッツを最小限にして、サッと短時間で綺麗にしましょう。

リップクリームでアイメイクを簡単お直し

マスカラやよれたメイクを直すのに、アイリムーバーや市販のリムーバーを染み込ませた使い捨てコットンを持ち歩いている人をよく見かけますが、コットンを使うと落としたく無い余計な部分まで落ちてしまいがち。
アイシャドーもマスカラも全て落とすと目の周りの皮膚に余計な負担がかかるだけでなく、ファンデーションも全て塗り替えないと全体のバランスが崩れ、他の直していない部分が悪め建ちしてしまいます。
夜のアイメイクのお直しは、涙袋の辺りに落ちてしまったマスカラやアイシャドーのヨレを直すだけでOK。
ここで活躍するのがリップクリーム。リップクリームなら誰でも持ち歩いていますし、小さいので荷物の邪魔にもなりません。

リップクリームをよく馴染ませよう

リップクリームを指か綿棒にとり、落としたい部分に塗って馴染ませます。マスカラ等は塗っている間に取れますが、しっかり落としたい部分は少しマッサージするようにくるくるとリップクリームをよく馴染ませます。そのまま綿棒で上をなぞるとあっという間にメイクをオフ出来ます。
リップクリームの油分が保湿にもなって乾燥も防げたままアイメイクをやり直せます。
再度メイクをする際にはしっかりリップクリームを拭き取らないとパウダーが固まって付着してしまうので、きちんと拭き取って馴染ませてからメイクをやり直しましょう。また、アイクリームでも同じ事が出来るので、夜寝る前のクレンジング等ではアイクリームを綿棒に塗って転がすようにして目の周りをしっかり綺麗にして保湿もしてしまいましょう。

普段の持ち物で簡単に短時間でお直しをして、仕事後も明るく楽しい気分でお出かけしましょう!

ライター:*MiMi*
ロンドンで特殊メイクも出来るHair&Make-upアーティストとして雑誌から映画までとマルチに活動中。美容、アート、ファッション、旅行、そして日々感じる文化の違いまで幅広くお届けします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!