問題タイプ別!あなたにぴったりのデトックス方法とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.03.16.Fri

体内の毒素をぬく“デトックス”はもはやすっかりおなじみの言葉となった感があります。一時期は、ビヨンセの“レモンデトックス”などが海外で爆発的に流行ったりしましたが、一点もので即効性を期待してもあまり効果はない、と専門家たちはいいます。

最良のデトックス方法は、時間をゆっくりとかけて、食事内容を改善し、体を動かしたりして、新陳代謝をアップさせること。これがひいては、ダイエット効果につながったり、精神的なリラックスに結びついて、心身ともに晴れやかになれるコツだといいます。


デトックスのステップとしては、

1.不健康なライフスタイルでたまった毒素を体内に排出する
2.今までの生活のなかで足りていなかった栄養素を重点的に摂るようにする(サプリも含め)

この2つのステップが肝心。では、不健康なライフスタイルの典型例とそれに合ったデトックス方法をみてゆきましょう。


問題タイプ1:お菓子、甘いものへの誘惑が絶てない!

普通の食事はけっこう気をつけているのに、お菓子、スナックなど甘いものへの誘惑にはてんで弱い!そんな女子は けっこう多いものです。1度に食べる量は少なくても、毎日食べていればかならず体重増加につながるので、要注意!


デトックス方法

このタイプで問題となるのは、倦怠感が出たり、体重増加につながること。まず、チョコレートやケーキなど甘いもの、ジャンクフードは毎日ではなく、週末のご褒美としてとっておきましょう。平日のスナックには、ナッツ類、ドライフルーツ、無糖ヨーグルトといったシンプルなものに。これらのスナックはミネラル豊富で、食欲をセーブする効果もあります。さらに、定期的に体を動かすことも忘れないで。運動することで、新陳代謝がアップし、デトックスをより効果的にします。


問題タイプ2:毎日とにかく忙しすぎる!

毎日とにかく忙しすぎて、食生活に気をかけている余裕がない。朝は、コーヒー1杯、昼はコンビニ弁当、夜も外食が多い、というタイプです。どんなに気をつけていても、外食だけではどうしても、糖分、塩分、脂肪分が多くなって不健康そのもの。体重増加、糖尿病や心臓病のリスク増加などなど、その悪影響はなかなか深刻です。

デトックス方法

日々のなかでたまった毒素を排出するには、まず食生活をベーシックなものに戻すこと。外食に頼るのではなく、野菜ふんだんに使った自炊生活を取りもどすのです。まずは、1週間ほど肉類を避けてみましょう、そして野菜ベースの少なめの食事に切り替えます。1日の始まりには、オレンジジュースやリンゴジュースなどを飲むようにすると、体の調子を整える働きをしてくれます。週末に野菜スープをまとめて作って冷凍保存したり、野菜の下ごしらえだけ済ませておく、そんなちょっとした工夫で大きな違いがでます。


問題タイプ3:ストレスがたまってる!

仕事、恋愛、人間関係、なんであれ、生活にいろいろストレスを感じている人、このタイプの人は、チョコレートとコーヒーで毎日なんとか乗りきっていますが、自分の健康や食生活に関心をむけるだけの余裕がなく、身も心もカサカサになりがち。心に潤いがなくなれば、それは自然と外見にも表れてきます。艶のない髪、目の下にできた慢性的なクマ、、、。イタイ女子になっていくこと確実です。。

デトックス方法

もし、カフェインや糖分の中毒になっていると自覚があるのなら、まずきっぱりとこれを断ちきってみること。数週間単位でコーヒーや過剰な糖分(チョコレートやケーキなど)の摂取をやめてみて、リバウンドしないように注意してください。
コーヒーの代わりに緑茶やカモミールティーで、カフェインをセーブして。コーヒーを完全に諦めることはなくても、1日2杯程度で済むように抑えられるべきです。また、血糖値をあげないために、全粒パン、低脂肪無糖ヨーグルト、豆類を多く摂るようにしましょう。甘いものへの誘惑を減らしてくれるうえ、体に安定したエネルギーをもたらす食材たちです。また、神経系をサポートするのに、ビタミンB群をサプリメントで補うことも有効です。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。