バスタイムを最大限に活用!ダイエット&美容に効くお風呂の入り方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.23.Thu

毎日のバスタイム、ただ体を洗ってお湯につかっているだけではもったいないですよ。
バスタイムは、一日のうちで最も血流や代謝がアップする時間。入り方次第で、ダイエット&美容効果がグッとアップするんです。ダイエット&美容を意識したお風呂の入り方をご紹介します。

お風呂に入る前に

忙しい時はシャワーだけですます女子も多いですよね。出来れば忙しい時ほど、湯船にはつかりたいところ。忙しいと体の血流も滞りがち。お風呂に入るだけで血流が上がり、疲れがとれて顔色も良くなるんです。少なくても、週3回は湯船に入りましょう。

代謝をあげるためには、半身浴が一番効果的。半身浴を週3回行なった人は、個人差もありますが、一ヶ月で基礎代謝が200カロリー上がるという結果も出ています。半身浴を行うために、お湯の温度は38℃に設定しましょう。
入浴剤選びも重要です。ダイエット目的なら唐辛子エキスや岩塩、リラックス目的ならアロマの香り、気分を変えたければ泡風呂や、お湯がトロトロになる入浴剤もオススメです。
お風呂に入る前には、コップ1杯の水を飲んでおきましょう。汗をかきやすくなるので、体から老廃物が出やすくなります。

お風呂の入り方

1、かけ湯

かけ湯をし、メイクははじめに落とします。メイクを落とすことで、入浴中の老廃物が毛穴から出やすくなります。また髪は頭皮までしっかり濡らしておきましょう。

2、5分間お風呂につかる

お風呂につかった後に体を洗った方が、皮脂や汚れが落ちやすくなります。まずは湯船につかりましょう。

3、髪、体を洗う

シャンプー→コンディショナー→体の順で洗います。コンディショナーはつけておき、体を洗った後に洗い流しましょう。少し置いた方が美容成分が髪に浸透します。
体を洗う時は、基本的に立ちながら洗いましょう。体温が上がっているので、立ちながら洗うだけでカロリー消費量がアップします。

4、半身浴30分

お湯の高さを胸の下までに調整して、半身浴をします。今の時期は上半身が寒いですよね。肩にタオルをかける、お風呂のフタをギリギリまでしめる、頭の上にタオルを置いておくなどすると、体も温まります。
半身浴の30分間、この時間がまさに女子力アップの時間帯♪本を読んだり、音楽を聞くのもいいですが、以下のボディケアも平行しましょう。

シートパック
女子なら一度はシートパックを使ったことがあるはず。実はこのシートパック、お風呂の中で使うと効果アップに。蒸気とシートパックは相性抜群。毛穴がしっかり開いたところへ、シートパックの美容成分がじっくり浸透します。半身浴中にシートパックを行いましょう。

マッサージ
お風呂の中では代謝や血流が上がっているので、マッサージ効果がアップします。
特に効果があるのが、足のむくみをとる下半身マッサージ。足の裏~ふくらはぎを、下から上に向かって揉みほぐしましょう。最後にリンパの通り道である、ひざの裏、足の付け根をしっかりもめば、むくみが解消されます。
マッサージする元気もない時は、足の甲を反らしたり、足の指をグーパーするだけでも、末端神経が刺激されて血流が上がります。

リラックス
バスタイムは一番リラックスできる時間。とことんリラックスしましょう!電気を消してキャンドルをつける、アロマの香りをかぐ、また深呼吸をすると、代謝アップに。腹式呼吸で10回ほどゆっくり深呼吸をしましょう。

5、洗顔する

最後に洗顔をして、お風呂から出ましょう。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」
がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!