セロテープでメイク落とし?! 美のプロが使う意外な道具とは

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.02.05.Sat


つねに「パーフェクト・ビューティー」を求めるセレブたち。さぞかし高級なコスメや美容品で磨きあげられているのかと思いきや、スタイリストたちによると、実に意外な小道具が使われることがあるのだそう。
そこで今回は、セレブたちの美をサポートするエキスパートたちに、極秘テクニックを伝授してもらった。

アルミホイル

ビクトリア・ベッカム御用達のヘアスタイリストによると、髪にダメージを与えずに髪をカールさせるには、アルミホイルが一番なのだそう。

①まずは、15枚のアルミホイルを用意。1枚ずつ握ってつぶし、それぞれを7センチぐらいの棒にする。このとき、棒の直径が細ければ細いほど、カールがきつくなる。
②次に髪を15のパートに分け、棒に巻き付けていく。髪をすべて巻き終えたら、ドライヤーを3~5分、頭全体にあてる。
③最後に、アルミホイルの熱が完全に冷めるまで5分ほど待てば完成だ。
ヘアアイロンやコテなどを使って髪にダメージを与えたくないひとに、ぜひ試してほしいテクニックだ。

コンデンスミルク

イギリス人女優から絶大な人気を誇るカラーリストは、なんとコンデンスミルクで頭皮ケアを行うという。なんでも、ハイライトを入れるときなど、ブリーチ液でかぶれるのをふせぐため、頭皮に薄くコンデンスミルクを塗っているのだそう。

ドライヤーシート

本来は乾燥機に入れて使うドライヤーシート。
洗濯ものの静電気をふせいでくれるこのアイテム、実はドライヤーをかけたあとに髪の毛が広がってしまうひとにもおすすめなのだそう。
髪を完全に乾かしたあと、髪の根元から毛先までシートを優しくすべらせるだけで、しっとりと髪がまとまるから不思議。

セロテープ

レディー・ガガのメイクを担当したメイクアップ・アーティストは、ラメをたっぷり顔につけたさいに、セロテープでラメを取り除いてからメイクを落としたのだそう。
普段のメイクにはあまり縁のないテクニックかもしれないが、「普通のクレンジングではラメが落ちない!」という女子はぜひ試してみて。
また、肌に負担をかけずにラメをしっかりつけるには、アルコールフリーのヘアジェルを使用しているのだそう。

ハンドクリーム

外出先で急に雨が降ってきて、髪がふくらんでしまったのにヘアクリームやジェルがない……そんなときにぜひ試してほしいのがハンドクリーム。
グリンピース1つ分ぐらいの量を両手によく伸ばしてから毛先につけると、すぐに艶のある柔らかい髪になる。

鉛筆

セレブ御用達のメイクアップ・アーティストによると、つけまつ毛をプロのようにつける秘訣は「鉛筆」なのだそう。
つけまつ毛は自分の目のカーブに合っていないと、まぶたにしっかり装着することができない。
そこで、つけまつ毛を鉛筆に巻いからカーブをつけ、自分に合った形に整えることが大切なのだという。

あわせて読みたい

参考記事:Celebrity beauty secrets: Lady Gaga uses Sellotape to remove make-up

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!