旅行だからこそ気をつけたいスキンケアの8つのポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.02.20.Sun


普段はしっかり行っているスキンケアも、旅行の移動中や滞在先など環境が変わると、なかなか難しくなってくるものです。行き先がどこであれ、出張、プライベートにかかわらず、旅行中に気をつけたいスキンケアのポイントが8つあります。

1 保湿が一番肝心

忘れたくないのが、どんな時も保湿が一番肝心だということ。旅行の前夜は、クリームや美容液などでスペシャルケアをしてください。
旅先のホテルで、化粧水など備えつけられていても、普段使っている基礎化粧品を持っていくようにしましょう。洗顔料やクレンジングについても同じことがいえます。

2 水分補給をこまめに

旅先でも、水分補給には気をつけましょう。とりわけ、飛行機で移動の場合は、乾燥が激しいので、水をたくさん摂るように。

3 リップの使用法

長時間持続型の口紅は避けて、色付きのリップクリームを使い、仕上げにグロスで輝きを与えるようにしましょう。また、薬用リップクリームを常に携帯し、唇が乾いていると感じたら、つけるように心がけること。これは口紅の上に重ねづけすることもできますが、決してこすらないようにしてください。

4 海外でもいつものケア製品を使用

肌は環境の変化に敏感に反応するので、とくに海外に出かける場合は、普段の化粧品、ケア製品を必ず持参するようにしましょう。多くのメーカーから、旅行用携帯キットが販売されていますし、また、詰め替えボトルを使って、必要な分だけ旅行に持ってゆくこともできます。

5 旅先に合ったものを選ぶ

旅先の気候に応じて、必要アイテムも変わります。湿度の高い熱帯の国へ行くなら、たくさんの保湿用製品は必要ありませんし、また、スキーに行くのなら、日焼け止めクリームと保湿アイテムが必須となるなど、臨機応変に対応することも大切です。

6 衛生面も要注意!

外気は思っている以上に、多くの細菌が潜んでいるので、手に細菌が繁殖していることもあります。ですから、手で顔を触るのは極力避けましょう。また、最近では、液体消毒剤(消毒用アルコール)などが市販されており、すぐにトイレに行けなくても、簡単に手を殺菌消毒することができます。これは、ウィルス感染予防の観点からも有効です。

7 ハンドクリームを活用する

手を洗ったら、毎回ハンドクリームを少量つけるようにしましょう。石鹸で手を洗うのも、手を乾燥させることがあります。携帯用ハンドクリームを常備しておくとよいでしょう。また、最近はハンドクリームにも様々な香りがでているので、いくつか自分のお気に入りをみつけておくと、アロマセラピー代わりとしても楽しめます。

8 救急セットを用意しておく

救急箱の中身を全て旅行に持っていくことはありませんが、普段からよく使う塗り薬、絆創膏、包帯など、いくつか用意しておくと、いざというとき大いに役立ちます。何事も備えあれば、憂いなしです。とりわけ、海外では思っているものがすぐに手に入らない場合があるので重宝します。

保湿を常に心がける、いつもと同じケア製品を使用する、旅先の気候に合わせる、など、いずれもちょっと心に留めておくだけで、旅先での肌ストレスもずっと少なくなることでしょう。旅先だからこそ、面倒なトラブルは避けたいものです。

あわせて読みたい

参考記事:8 Skin Care Tips When Traveling

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!