顔のシワ&たるみは頭の凝りが原因!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.05.08.Sun

髪を引っ張り、頭皮を引き上げてみてください。そうすると顔の皮膚も一緒に引き上げられませんか?このことから頭も顔も皮膚がつながっているのがわかります。そのため、頭の凝りや、血流やリンパの滞りによって頭皮がたるみ、そのたるみが顔のたるみとして現れてくるのです。頭皮の血流を良くし、凝りのない状態をキープすれば、顔のたるみやシワを予防することがきます。

頭と顔をつなぐ筋肉は前頭筋と側頭筋。前頭筋の下垂は額やまぶたのたるみを引き起こします。額にしわがよったり、まぶたが下がって目が小さくなる・・・・・・このような老化現象は前頭筋のたるみが原因です。また、側頭筋は目尻や頬など、輪郭周辺の部位を下垂させていきます。それに伴い、二重あごになったり、毛穴が縦長にたるんで目立ってしまうなどの老化が現れてくるのです。

頭が凝りやすい人は、パソコン作業など、同じ姿勢を長時間している人に多く見られます。全身の血流が悪くなるためです。また、頭皮は年齢を重ねるにしたがい、重力で下垂し、薄くなっていきます。マッサージなどで適度に刺激を与え、血行をよくして、頭皮のハリと厚みを保ちましょう。

若い頭皮をキープする方法

頭皮を清潔に保つ

1日1回は髪を洗うようにし、頭皮を清潔に保ちましょう。シャンプーを使って指の腹で優しく洗うことが基本。頭皮の角質層は0.02mmほどなので、ゴシゴシとこすったり、爪を立てて洗うとすぐに傷ついてしまいます。また、炎症を引き起こす原因になるので、シャンプーの洗い残しには注意しましょう。

クレンジングで毛穴ケアをする

ワックスやスプレーなどの頭髪料を使用すると、毛穴に汚れが残りがち。普段はシャンプーを丁寧にするだけで大丈夫ですが、週に1回はクレンジングをしましょう。

① ブラッシングで髪のもつれをとる
② メイク落とし用のクレンジングオイルを10円玉くらいの大きさで手に取り、乾いた頭皮につける
③ 指の腹でなじませるように軽くマッサージ(1~2分)
④ お湯で洗い流し、いつも通りにシャンプーをする
もちろん、髪専用のクレンジング剤でもOKです。

頭皮マッサージ

頭皮を掴むように指の腹を使って頭全体をマッサージしていきます。マッサージは生え際から頭頂部、頭頂部から後頭部、側頭部という順番で行いましょう。イタ気持ち良いくらいの強さがベスト。頭皮が硬いと掴みにくいかと思いますが、1週間ほど続けると徐々に頭皮がやわらかくなっていくのがわかります。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!