ザラつきや角栓をスッキリオフするのは酸のチカラ!キャシーズチョイスで秋冬もなめらか肌を目指す!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
三谷アイ

Written by:

スポンサード

夏が終わっても肌が皮脂でベタベタしちゃう、とお悩みの方はいませんか?
Tゾーンの皮脂のせいでせっかくの秋~冬ファンデを選ぶ楽しみをなかなか味わえないのが残念ですよね。肌のザラつきやベタつきを抑えるために、デイリーピーリングを取り入れてみましょう。

美容雑誌でも初心者さん向けに紹介された使いやすいアイテム

キャシーズチョイスはの「アシィドローション」はピーリング初心者の人でも使いやすいと美容雑誌bea’s up9月号で紹介されたアイテム。「本格的な酸ケアで毛穴レス肌も夢じゃない」とまで書かれているんです!
アシィドローションはグリコール酸が10%以上も配合されている化粧水です。グリコール酸とは最も一般的なピーリング成分だと言われ、サトウキビなどに含まれています。皮脂分泌を抑える効果が期待できるため、Tゾーンやアゴまわりの皮脂が気になる人にぴったり!

薬用アシィドローションEXとアシィドローションの違いは?

今回、私はいつもの「アシィドローション」ではなくさらに進んだ「薬用アシィドローションEX」を使ってみることにしました。こちらは医薬部外品です。見た目や香り、色やテクスチャー、そして使い方まで今までの「アシィドローション」とあまり変わりないように思えますが・・・?
「アシィドローション」は使い慣れ、キャシーズチョイスならではの「ピリピリ感」もあまり感じなくなっていた私。しかし、「薬用アシィドローションEX」を使うと久々にあのピリピリ感が戻って来ました!
そしてC-マックスローションを使うといままではツルン!とした手触りだったのが、「しっとり」になりました。

薬用アシィドローションEXのサルチル酸ってなにもの?

薬用アシィドローションEXには日本の女性の肌向けに、グリコール酸とともにサリチル酸をベストなバランスで配合した化粧水。
サルチル酸は角層だけに作用するので、クリニックでも主流になっている酸です。またグリコール酸などのフルーツ酸に比べて効果が高く、安全性が強いと言われています。このグリコール酸とサルチル酸、2つの酸のチカラで毛穴トラブルはもちろん、ニキビケアへの効果も期待できる一本が薬用アシィドローションEXです。
@cosmeの口コミでも、ザラつきがなくなったという方や、黒ずみが解消されたという方も!

初めての方はアシィドローションを、慣れてきた方や、さらにアシッドセラピーを試してみたい!という方には薬用アシィドローションEXをオススメします。肌のザラツキを解消すれば化粧ノリがよくなり、毎日ファンデをぬるのも楽しくなりますよ!

【参考】
キャシーズチョイス アシィドセラピートライアルキット

記事を書いたのはこの人

Written by

三谷アイ

社会学部社会学科出身、社会調査士。
ライターや編集業など。Cafe Googirlの運営にも一部参加。
美容、コスメレビューなどが得意、好きなジャンル。
アニメとマンガと音楽と演劇のチェックに勤しみながら、
現在愛知を拠点に大阪と富山でもふらふらしている。

URL:http://plustic.under.jp/iware/