ランチで女子力アップ!?手作り弁当でキレイになろう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.14.Mon

「お弁当ブーム」と呼ばれて久しいですが、お弁当は美容の観点からも女子力向上の必須アイテムです。
これからの忘年会シーズンで冬太りや栄養不足の懸念も、ビューティ弁当ですべてコントロールできますよ!

1.ビューティおかずで肌と体調コントロール

外食が重なったり、忙しくて毎回の食事もままならなかったりすると不足しがちなビタミンやコラーゲン。これらの肌に必要な栄養分はお弁当で簡単に補うことができます。肌や体調の症状別に、おすすめのおかずをまずはご紹介します。

肌のキメが荒い・・・ポテトサラダ(ビタミンC)、蒸し緑黄色野菜(カロテン)

肌の乾燥やハリが気になる・・・鶏手羽先の煮込み(コラーゲン)

髪がパサつく・・・卵焼きやゆで卵(ビオチン)

お通じが悪い・・・こんにゃくの煮物、雑穀ごはん(食物繊維)

元気になりたい・・・豚肉の野菜巻き(ビタミンB1)

疲れを取りたい・・・トマトサラダ、フルーツサラダ(ビタミンC、クエン酸)

風邪をひきやすい・・・きのこのソテー(β-グルカン)

貧血気味・・・海藻の酢の物(鉄分、ミネラル)

コンビニのレトルト食品やお酒のおつまみばかりでは、厳しい冬は乗り切れず体調を崩してしまいます。連日の飲み会や長時間労働に加え、ぐっと冷え込んだ空気にさらされ、この時期の肌は疲れ切っています。いつもより気を遣って、肌を育ててあげてくださいね。

2.ビューティ弁当のボリュームコントロール

せっかくのビューティ弁当でも、多すぎたり高カロリーのおかずばかり選んでは意味がありません。毎度カロリー計算をする必要はありません。

お弁当の詰め方ですが、主食:主菜:副菜=3:1:2の比率を守りましょう。低カロリーの春雨やサラダばかりでお弁当箱を埋め尽くすのでは、かえって代謝を下げる原因となります。よって炭水化物やタンパク質も主食でバランスよく摂取する必要があるのです。
また、注目したいのが「副菜2」の配分です。主菜が肉や魚などタンパク質中心のメインおかずとなりますが、副菜でたっぷりの野菜や食物繊維を摂取できるおかずを選んでください。

そして重要なのが味付けです。ビューティを意識するとどうしても薄味になりがちですが、小さなお弁当で満足感を得るにはしっかりした味付けが必要です。よって副菜はしょうゆで味をつけた野菜の煮物や少なめの油で炒めた味噌で味付けをした野菜のソテーなどもいいでしょう。

<< お弁当レシピ役立ちサイト >>
【味の素KK】簡単お弁当レシピ ~女子力アップ!かんたんお弁当 20分で3品のおかず完成!

簡単おいしいお弁当レシピ集 | ホームクッキング【キッコーマン】

お弁当のカレンダー|おかず、お弁当、料理のレシピは【レタスクラブネット】

おべんとうメニュー|丸美屋ごはんくらぶ

3.ビューティ弁当を続けるコツ

毎日のことなので、手の込んだものを作り上げることよりも、続けることを意識してくださいね。

▽ 前日の晩につくっておく
▽ お弁当仲間を見つけて一緒に食べる
▽ こまめにブログなどで写真画像を更新する
▽ 1日の肌状態を鏡でチェック

特に仲間をつくることは重要な続けるコツです。毎日の積み重ねで、長い冬をおいしく楽しいビューティ弁当で乗り切ってくださいね!

ライター:江

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!