かたつむりだけじゃない、2012年に流行する多様性コスメは何?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.01.08.Sun

2011年は韓国コスメのブームがやってきた年でした。それに火をつけたのが「かたつむりクリーム」。かたつむりの持つ力をコスメへと凝縮し、大ヒットをしましたね。そうしたかたつむりを始め、「生物多様性コスメ」と呼ばれるアイテムが続々と出てきました。かたつむりだけじゃない、多様性コスメとは他にどんなものがあるのか。どんな種類があるのかちょっと調べてみましょう。

かたつむりに近い、ナマコ

まず有名なかたつむりクリーム。これはあのかたつむりのネバネバの「ムチン」という成分がコスメに役だっています。そして同じくバネバしているナマコ、こちらも多様性コスメになっています。ナマコのたんぱく質の7割がコラーゲンでできています。またセラミドも多く含まれているために、保湿力は抜群。ナマコのエキスはソープによく使われています。乾燥肌の人や敏感肌の人にオススメのソープです。

かたつむりの次はコレといわれた「シンエイク」

かたつむりクリームがヒットし、その次にくる!と言われたのが「シンエイク」。
シンエイクって・・・?と聞きなれない方も多いと思いますが、その正体はなんと「蛇の毒」。
しかし、このシンエイクコスメというものは本当に蛇の毒を使っているわけではないんです。ある製薬会社が蛇の毒の筋肉を弛緩させる効果が、アンチエイジングにも活かせると発表し、その蛇の毒と同じ化学元素を使って人工的に作り上げたものだそうです。特にシワに即効性があるとして注目されています。ですがまだまだ日本では出回っていないため、入手が困難なのとお値段がちょっとお高めの多様性コスメとなります。

え、キャビアって食べるんじゃ!?

そして驚きの多様性コスメと言ったらこれ、「キャビア」。キャビアといえばあの高級食材。それをコスメに使ってしまうなんて、なんて贅沢なのでしょうか。
もちろん、贅沢なだけではなくキャビアにはビタミン、ミネラル、アミノ酸などなど他にもたくさんの成分が含まれています。これらは肌の弾力を補う作用をするため、キャビアのエッセンスを使ったコスメは肌のハリを出す効果があると言われています。ソープから美容液、クリームやシートパックまで幅広く活かされています。

ほかにもたくさん驚くべき多様性コスメが出てきています。生物たちの恵みをちょっとお借りする・・・とい考え方で使うのもあり、怖いもの見たさで使うのもよし・・・。
またこれからもどんどん新しい種類のコスメが出てきそうですね。

ライター:カドカワ
「音楽と読書が趣味です。コスメを見つめるだけで幸せになれます。日々女子力向上させることが目標」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!