世界の美女が実践している国別美容法 アフリカ・地中海・その他編

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.07.21.Thu

「美しさを保ちたい」ということは、いつの時代、どこにいても、世界中の女性達の関心の的になっている。

世界中の女性たちは肌を綺麗に保ち、髪を艶やかにし、美しくありたいと願い、世界中の女性達が、グローバルな規模で、「美意識」を共有しているというのは、考えるとすごいことである。

有名モデルやハリウッド女優の実践している美容法も気になるが、モロッコやギリシャ、アフリカやバハマなどの世界中の美女たちが、どうやってその美しさを保っているのか、その美容術を調べ探すことは、女性の知的好奇心と乙女ごころをくすぐるものでしょう。

今回は、アフリカや地中海沿岸など世界各地で実践されている、現地ならではの美容法をご紹介します。世界を旅している気分で、ぜひ各国で実践されている美容術を見ていってくださいね。

モロッコ

北アフリカ北西部に位置し、東にアルジェリアと、南に西サハラに接し、北は地中海、西は大西洋に面したモロッコ。そんなモロッコで、古来より原住民ベルベル族に大切に育てられてきたアルガンツリーの木の実から採れるアルガンオイルは、保水力とアンチエイジング力を合わせ持った美のオイルとして知られています。

肌のターンオーバを正常化させると言われているので、くすみを改善したり、肌を若々しく保つのに役に立ちます。このアルガンオイルには、ビタミンEをオリーブオイルの約2~3倍含み、ポリフェノールも豊富なので、年齢を重ねるに連れて気になる悩みを解決していくれると人気なんですよ。

しかも、このアルガンオイルは、保湿力にも優れた効果が。デリケートな目元・口元にも安心して使えるオイルとして、女性たちに人気となっています。また、肌だけでなく、髪に使うと、つややかなきれいな髪になるそうです。

アフリカ

クレオパトラはミルクバス(ミルク入りのお風呂)を愛した事で有名ですが、このミルクバスはエジプトのみならず、アフリカ大陸で人気の美容法です。もちろん、アフリカでも人気で牛乳を2カップほどお風呂に入れて入浴すると、驚くほど肌の調子が良くなるそうです。

ギリシャ

ギリシャのヨーグルトは、クリーミーでうっとりするくらい美味しいですが、ギリシャ人女性はこれを食べるだけでなく、パックとしても利用するそうです。

ヨーグルトは、腸の調子を整えるだけでなく、胃酸の逆流を抑える働きもしてくれるし、顔にパックすると保湿効果や、優しいピーリング効果も得られるそうです。方法も簡単で、ティースプーン1杯分のヨーグルトを洗顔後の清潔な肌にのせるだけ。

また、地中海ならではの特産品で有名なオリーブオイルも、ギリシャ人女性に愛されている美容アイテムの一つなんだとか。ヘルシーなダイエットオイルとして有名なだけでなく、綿棒にオリーブオイルをとってまつげに塗り込むと、まつげの保湿にぴったりで、まつげを太く長く丈夫に育てる効果もあるそうですよ。

バハマ国

西インド諸島に存在する島国、バハマ。北西にフロリダ半島、南西にキューバ、南東にハイチに囲まれていながら、イギリス連邦の加盟国になっています。タックスヘイヴンやカジノで有名な国としても有名ですね。

このバハマでは、ひいおばあちゃんからおばあちゃん、おばあちゃんからお母さんへと伝わってきている、パパイヤを使った美容法があるそう。パパイヤには、タンパク質分解酵素も豊富で、消化不良の際に食べても効果があるうえ、パパイヤに含まれているパパイヤ酵素には、脂肪を燃焼させる効果や、LDL(悪玉コレステロール)を分解させる効果もあるので、ダイエット中の方にもぴったりです。

たしかに、日本でもパパイヤの効果は最近注目されていて、ビタミンCやビタミンA、ナイアシンにカロテン、カリウムなど、美容やスタイル維持に欠かせない成分がたくさん含まれているので有名になりました。

しかも、パパイヤ酵素には、古い角質を取り除き、皮膚の生まれ変わりを促すとされているので、パパイヤ酵素入りの入浴剤や洗顔料などでもよくみられます。バハマでは、薄くスライスしたパパイヤを顔に乗せてパックすることで、肌を沈静化させ、ツルツルでツヤツヤの肌を保っているそうです。ぜひ、旅行したときは実践してみたいですね

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!