ロマンティックな気分をアップさせてくれる食材とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.09.22.Thu

彼との恋愛関係をスパイスアップさせて、もっとロマンティックな関係にしたいと思ったら、セクシーな服にトライする、自分の女らしさをアピールしてみる、香水を変えてみる、などいろいろな手がありますが、もっと人間の本能に訴える手段があります。それは、ずばり“食べもの”。
オーストラリアの栄養士、エマ・サザーランドさんは、「セクシーな気分を盛り上げるためには、あなたにエネルギーを与え、ホルモンレベルを最大限に引き上げてくれるものを食べることが必要です」といいます。では、どんな食べものが効果的なのか、ヒントをみてゆきましょう!

ルール1

脂肪はセクシー

質の良い必須脂肪酸(EFA)は文字通り、エストロゲンやプロゲステロン(女性ホルモン)、テストステロン(男性ホルモン)の構成単位といえます。これらのホルモンが不足すると、正常な性的衝動も働かなくなってしまいます。
体に悪い脂肪ではなく、善良な脂肪を常に適度に摂取することは、セクシーな女性になるためにも欠かせないことです。ダイエットに夢中になりすぎて、EFA不足にならないよう注意して!

こんな食材がおススメ:ウォールナッツ、魚類、アボカド、種子類、アマニ油

ルール2

やる気スイッチを入れてくれる強力な味方!

最近、ベリー類やザクロが注目されているのには、理由があります。これらは、抗酸化物質が豊富で、ポジティブな気分を引き出してくれるのです。こうした栄養効果の高い食材を選ぶことで、自分のなかでセクシーな女になるためのテンションもあがります。
逆に、テンションを下げてしまう食べものは、砂糖、ケーキ、精白パンなどなので、彼との大切な夜には、避けたほうが無難でしょう。

こんな食材がおススメ:ベリー類、バナナ、洋ナシ、ほうれん草、緑豆、ルッコラ、リンゴ、オリーブ、アスパラガス

ルール3

タンパク質をもっと摂取する

性衝動、記憶、気分のムード、睡眠、痛みの知覚、これらに関わる脳の神経伝達物質は、タンパク質でできています。また、タンパク質は血糖レベルを安定化させ、気持ちを穏やかにするというボーナス効果も。
リラックスしている人は、しぜんと女性としても輝きもうまれてきます。良質なタンパク質をとることは、女子力アップの必須テーマです!

こんな食材がおススメ:サーモン、羊肉、ツナ、フェタチーズ、ナチュラルヨーグルト、スモークサーモン、フムス、ステーキ、卵、鶏肉

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!