トリンドル玲奈になりたい!!今一番のモテ顔、ベビーフェイスの作り方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.04.Wed

現在、圧倒的な人気を博しているトリンドル玲奈さん。女子からの人気も高いですが、男子ウケは抜群と聞きます。確かにあのあどけないベビーフェイスは、文句なくカワイイですよね。雑誌「ViVi」の5月号でも、トリンドル玲奈さんのベビーフェイスを特集するページが組まれるほどの人気ぶり。
モテモテなトリンドル玲奈さんをお手本にして、今一番のモテ顔、ベビーフェイスに変身しちゃいましょう。

ベビーフェイスの原則

ベビーフェイスに見せるには、顔のパーツを下に持ってくることが大切になります。また、全てのパーツを丸く作ることも重要。これらの事を踏まえて、それぞれのパーツの作り方を細かくご紹介していきたいと思います。


おでこ

ベビーフェイスとは、読んで字のごとく、赤ちゃんのような顔の事。赤ちゃんのおでこってかなり広いですよね。ベビーフェイスを作る時も同じで、おでこが広いとベビーフェイスに見えやすいのです。おでこが狭い人は、生え際の産毛を剃ったり、つむじの近くから前髪を作ると、おでこが広く見えます。パッツン前髪は幼く見える効果絶大ですので、ベビーフェイスへの最大の近道と言えるかもしれません。


ふわっとした、柔らかな印象の眉が理想的。眉山を強調せず、平たく描いて下さい。また、眉の色味も抑えたほうが良いので、ブラウン系の眉マスカラなどを使用し、ちょっともの足りないくらいの仕上がりにすると、ベビーな雰囲気が出せます。


大きくて丸く、黒目がちな瞳を作りましょう。市販の黒コン(黒目が大きく見えるコンタクトレンズ)を使えば、誰でもあっという間に黒目がちな瞳になれます。ベビーフェイスにするには、あまり強力な目力は必要ありませんので、アイラインをガッツリ引いたり、バサバサのまつげはNG。アイラインはまつげの間を埋めるように細く引き、マスカラやつけまつげも自然な感じを心がけて。たれ目に見える事も重要なので、目尻のアイラインは下げ気味に引いて、マスカラやつけまつげも、目尻を強調するように付けて下さい。


うすいピンク系のチークを、頬骨より下の位置に丸く入れましょう。チークを下の位置に入れる事で、顔全体が下がって見え、赤ちゃんっぽさが強調されます。


色味は抑えて、ツヤ感を大切にしましょう。透明または、うすいピンク系のグロスをたっぷりつけて、ウルウルの唇に仕上げて下さい。素の唇の色味が強い方は、白みの強いピンク系のグロスを使い、唇の赤みを抑えると、ちょうど良い仕上がりになります。

赤ちゃんは、誰からも愛される存在です。と言う事は、ベビーフェイス女子になれば誰からも愛される存在になれる・・・かもしれません。ベビーフェイスメイクで、愛され女子を目指してみてはいかがでしょうか。

ライター:イトウウミ
健気に生きるOVER30。読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!