ダイエット効果をさらに引き出してくれる、パワースパイス&ハーブたちのご紹介

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2011.12.25.Sun

運動不足で太り気味な冬。でも、パーティシーズンで食べる機会も多く、ダイエットには悩ましい季節ですが、じつはハーブを賢く利用することで、太り気味をセーブすることができるのです。ダイエットにも強力な味方となってくれるこれらのハーブ、じょうずに利用して、この冬をのりきりましょう。

▽ 痩身効果のあるスパイス&ハーブ類たち

ターメリック

ダイエット的メリット:食欲抑制

チョコレートやポテトチップスなどのジャンクフードが無性に食べたくなるのは、実は体内のホルモンバランスの乱れが原因だったりします。ターメリックは、ホルモンの活動を調整し、肝臓の働きを刺激して、こうしたホルモンバランスの乱れを防ぐ効果があります。
また、血液をサラサラにする天然のデトックス要素でもあり、体調を整えてくれます。カレーやご飯の味付けとして使われるのが、ポピュラーです。


おススメレシピ

3ステップで美味しい、ターメリックライス クックパッド

カイエンペッパー

ダイエット的メリット:新陳代謝の活性化

別名、チリペッパー、レッドペッパーとも呼ばれる辛味の強いスパイス。食欲促進ホルモンであるグレリンを低下させることで、食欲にストップをかける働きがあります。また、このスパイスに含まれるカプサイチンは、血行を良くし、栄養素を身体の隅々まで届けることサポートします。


おススメレシピ

タコとトマトのチリペッパー炒め クックパッド

カモミール

ダイエット的メリット:活力増進

カモミールは、ハーブティーとして古くからヨーロッパで飲用されています。カモミールには、消化系器官の働きを助け、腸の活動をコントロールする働きがあり、便秘解消に大いに役立ちます。爽やかで甘みのある香りは、女性にも人気のハーブティです。


おススメレシピ

安眠ドリンク ホットカモミールミルク クックパッド

シナモン 

ダイエット的メリット:低カロリーで、砂糖の代用に

太りたくないけど、甘いものもあきらめられない!そんな女子には、シナモンがおススメ。紅茶やシリアルに混ぜたり、マフィンやパンに加えることで、自然な甘さとスパイシーさを楽しむことができます。コレステロールや血糖値を下げる効果もあるスグレモノ。


おススメの食べ方ご紹介

若さを保つ シナモン レシピ 野菜ごろごろ 毎日ごはん レシピ

生姜

ダイエット的メリット:低カロリーで料理の味付け、消化の働きを助ける

非常に効果の高いハーブとして昔から重用されてきた生姜。消化の働きを助け、気分の悪いのを癒したりする効果がよく知られていますが、ダイエット面でのメリットは、料理に活用することで、余分な脂肪分や糖分、塩分の摂り過ぎを防げることです。
生姜自体に、強い風味があるので、他の調味料を多く必要としません。炒め物に付け加えたり、紅茶にすりおろし生姜を入れてみたり、様々に活用できます。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。