1. ショッピングタウン
  2.  

「おがくず風呂」で冷え性とバイバイ!そして美肌を手に入れる!

「おがくず」と聞いて、皆さんは何を連想しますか?
木屑?
燃料?
カブトムシなどの飼育用?
おがくずのイメージは大体そういうものだと思います。しかし、実はそれだけではありません! 実はおがくずには強力な美人度UP効果があったのです…!

なんと「おがくず風呂」という美容法・健康法が、美人たちの間で流行っていると聞き、早速体験してまいりました。てっきり、おがくずが湯船の中に浮かんでいるかと思いきや、まったく違う光景に驚きます。

おがくず風呂=おがくずの中に酵素を混ぜ、その自然の発熱を利用した温浴、です。酵素の自然発酵により60~70度に発熱したおがくずから、様々な成分が体内に入っていくしくみです。

このような効果があるといわれています

・血行が良くなる・体の芯まで温まる
・新陳代謝が活発になる
・体内の老廃物、毒素、不要な塩分が排出され
・汗が大量に出て肌が美しくなる
・身体全体の細胞が活性化し、自然治癒力が高まる

入浴の手順を見ていきましょう。
まず入浴前に、酵素の入ったドリンクをぐいっと一杯。甘めで美味しいです(店舗によって出されるところとそうでないところがあります)。

いよいよ入浴準備へ。衣類はすべて脱いだ後に、用意されたキャミソール、紙ショーツ、紙キャップを着用。紙キャップは耳まで覆うこと。耳が出ているとおがくずが入ってしまうので注意。

着替えた後は、おがくずの部屋へ。上の写真にあるように、サウナのような部屋へおがくずが敷き詰められています。お店の人が、人が横たわれるように穴を掘ってくれるので、その穴の中へ寝転びます。そうするとお店の人が、身体の上へおがくずをかぶせてくれます。

最初のうちは頭と顔が出ているのみ。海へ行ったときに、砂浜でふざけて身体を埋められるのと同じ感覚に陥ります。無料サービスの一環として、顔におがくずパックを施してくれるところも。具体的にはガーゼに挟んだおがくずを顔の上へ置いてくれます。そのとき目や口は閉じておきましょう。目の疲れに効きます。

入浴自体は長くて20分。10分ほどでお店の人が様子を見に来てくれます。暑くなって我慢ができなくなれば、手や足をおがくずから出してもOKです。変に辛抱すると逆によくありません。無理はしない程度に過ごしましょう。

5分も経たないうちに、身体がほかほかしてくるのが分かります。そして止めどない量の汗が出ます。おがくずは汗の出た皮膚に張り付くそう。身体全体が汗まみれになっていて、おがくずがほぼすべての皮膚にくっついているのを見ると、自分がミノムシか何かの動物になったかのよう。かなり衝撃的です(笑)。

入浴後は、おがくず風呂出口でおがくずをはらってからシャワーへ。すべて洗い流すと、身体中がつるつるになっているのを実感します。触ると滑ります。滑らかな肌へと生まれ変わっているよう。毒素や老廃物が汗とともに出たのでしょう。

さて、その後も汗は止まりません。流れ続ける汗にびっくり! 冷たいお茶を何杯も頂くも、状況は変わりなし。本当にノンストップ・汗。じっと座っているだけで汗をかくなんて、なかなかありませんよね。身体の芯が温められたことが大きな原因です。20分くらい汗が引きませんでした!

おがくず風呂は美容だけではなく、治療としても役立ちます。冷え性や免疫力UPに大きな効果があるといわれています。そもそも冷えは美容の大敵なので、冷え性で悩んでいる人は月にできれば2回ほど通うのがオススメ。月1~2で「ほかほか美メンテ」始めてみませんか。


取材協力:ひの木

ライター:sonoko0511

あわせて読みたい
 
Googirl編集部

Written by: Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

 

トラックバック & コメント

この投稿のトラックバックURL::
コメント