眠る前の30分にしておきたい…女子力UP習慣とは

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.10.Thu

朝の時間よりも比較的ゆっくりできるのが夜。30分ほど、健康的な美しさをつくる時間を確保しましょう。夜眠る前の30分以内にできる、見た目と健康面で女子力UPできる習慣をまとめてみました。どれも簡単にでき、1日の疲れを癒すものなのでお試し下さい。

1、アイクリームを塗る

目の周りの皮膚は、他の部分の皮膚よりも特に薄くて敏感。また皺になりやすい部分でもあるので、25歳を過ぎると必ずケアしておきたいところでもあります。もちろんもっと若い時からお手入れをするのもOKです。朝はできなくても、夜は眠る前に目の周り(上まぶた、下まぶた)にたっぷりアイクリームを塗って、寝ている間に細胞を復活させましょう。

2、まつげ美容液を塗る

普段ビューラーを使ったり、マスカラを塗ったり、根元にアイラインを引いたり…とかなり酷使しているのがまつげ。こちらも当然ケアをしなくてはなりません。上下のまつげの根元、まつげ自体に、まつげ美容液をたっぷり塗ってあげましょう。

3、ストレッチ

お風呂から上がって、身体が柔らかくなっているときにしておきたい。はじめのうちは5~10分程度で構いません。開脚して上半身を床に近付けたり、左右の脚に上半身を近付けたりという基本的なポーズでOK。その後は身体の隅々を伸ばして、開放的な気持ちで眠れるようにしたいものです。

4、筋トレ

筋トレは腹筋、背筋は鉄板ですが、その他お尻が垂れるのを防ぐポーズ、二の腕を引き締めるトレーニングがオススメ。前者は四つん這いになって、片脚ずつ90度の角度に上げて数秒キープします。こちらを数セット。後者は体操座りのポーズから、両手を背後につきます。その後お尻を浮かし、両手が90度の角度になるポイントを何度もキープ。それだけで引き締まり方が違ってきます。

5、目を休める

温かい蒸しタオルを両目にオン。日中、パソコンなどでハードに使った目を休める目的です。また次の日に備えて健康な目を取り戻したいところ。タオルを濡らして、30秒ほどレンジでチンすると程よい熱さの蒸しタオルができるのでオススメです。

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!