これはビックリ!身近なものを使ってできるスキンケア法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.19.Sat

身近なものでも、あっ!と驚くほどスキンケア効果があるものがあります。例えば、金、青りんご、じゃがいも、卵白など。今回は驚きのスキンケア効果をもつ、身近な7つのものをご紹介します。

黒茶→シワ防止

黒茶は、ワインやチョコレート、ベリーなどと同じようにポリフェノールが豊富です。また細胞を強化する抗酸化作用が含まれており、シワを防ぐ効能があります。黒茶の代表は、プーアール茶です。

金→コラーゲン

金には、コラーゲンにダメージを与える免疫細胞を抑制し、コラーゲンを生成する効果があります。なめらかで、赤ちゃんのお尻のように柔らかい肌へと導きます。金入りの美容液屋クリーム、パックが発売されていますので、試してみましょう。

オイル→油肌

油肌にオイルを塗るのは、一見間違っているように思えますよね。でも実は、オイルを肌に塗ることで、油肌を防ぐことができます。油肌の大きな原因は乾燥。肌は乾燥すると、余分な油分まで生産します。乾燥した肌のままでメイクをすれば余計に肌が乾燥し、油肌悪化の原因になります。オイルを塗り、肌の油分を保つようにしましょう。

青りんご→吹き出物

青りんごには、抗酸化作用や抗炎症作用のあるケルセチンが含まれています。ケルセチンは、吹き出物を防ぐ効果があります。青りんご成分の入ったアクネ化粧品を直接ニキビに使用すると、ニキビが早く治ります。また青りんごの洗顔フォームやパックは、ニキビ予防になります。

じゃがいも→疲れ目

疲れて腫れぼったい目にはきゅうりパックが有名ですが、じゃがいもの方がより効果があります。じゃがいもには、炎症や腫れを抑えるビタミンBが含まれています。スライスしたジャガイモか、すったじゃがいもの汁をコットンにしめらせて、目の上にのせて15分間置いてください。

卵白→乾燥・毛穴の広がり

卵のたんぱく質は、肌を強化し、古い角質をはがして本来の保湿力を高める作用があります。また広がった毛穴を引き締める効果も。卵白を角が立つまで泡立てて、乾燥した部分に塗ってください。10~15分したらキレイにすすぎましょう。

メラトニン→老化予防

メラトニンは夜間に分泌されるホルモンで、体内の生活リズムを整え、睡眠の質を高める作用があります。その他にも、老化を予防する作用があることがわかりました。ビタミンEの約2倍の抗酸化作用があり、体内の老化を遅らせる効果があります。メラトニンはサプリメントでとることができます。

参考記事:13 Surprising Skincare Remedies

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!